ハーブティー図鑑

ルイボスティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法

ルイボスティーは、ダイエットやリラックス効果のあるハーブです。
不老長寿の飲み物とし、先住民たちに健康茶として飲まれてきました。

ルイボスは、南アフリカ原産のマメ科の植物。
過去にオーストラリアなどで栽培をチャレンジしましたが、他の場所では生育しませんでした。
南アフリカの山脈でのみ生えています。
ルイボスは現地語で「赤い藪」という意味です。

ノンカフェインで、深みのある味わいは麦茶にも少し似ていてスッキリとしています。

この記事では、

  • ルイボスティーの効果・効能について
  • 正しい作り方やおススメ入手法

について詳しくご紹介します。

ルイボスティーの効果・効能


ルイボスティーは、ダイエットやリラックスに効果があります。
女性には嬉しいですよね。

ルイボスティーの主な有効成分と効能・効果について説明していきます。

成分名効果・効能
ルテオニン抗酸化作用、抗ガン作用、血糖値上昇抑制作用
アスパラチン抗酸化作用、尿酸生成抑制作用
ルチン抗炎症作用、抗血液凝固作用、抗アレルギー作用
カフェ酸リラックス効果、動脈硬化予防
タンニン抗酸化作用

ルイボスティーは、ポリフェノールが豊富に含まれています。
これらの効果は、総合的に作用して効果をもたらしますが、研究中の部分もあり、どのように作用しているのかわかっていない部分もあります。

ルイボスティーの効果や効能について、もう少し詳しく説明していきましょう。

ルテオニン

代謝機能を高めて、脂肪を燃焼しやすくしダイエットに効果のある作用を持つ成分です。

  • 老化を予防する抗酸化作用がある
  • 抗ガン作用がありガンを予防する
  • 代謝機能を高めて脂肪燃焼しやすくなる作用がある
  • 血糖の上昇を抑える効果がある

などの嬉しい効果があります。

アスパラチン

身体の老化を予防する抗酸化作用の他に尿酸生成を抑制する作用があり、痛風を予防する作用があります。

ルチン

毛細血管を強化する作用のある成分です。

  • 抗血液凝固作用があり、血行の改善や高血圧の予防をする
  • 抗炎症作用があり、炎症を抑える
  • ビタミンCの吸収を助けて肌の老化を防ぐ作用がある
  • ヒスタミンの生成を抑制してアレルギーを抑える作用がある

などの様々な効果があります。

カフェ酸

ポリフェノールの一種で、コーヒーにも含まれています。
リラックスできる香りがする成分です。

  • リラックス効果のほかに脳を活性化させ、集中力をアップさせる
  • ガン細胞が広がるのを抑える作用があり、ガンを予防する
  • 動脈硬化を予防する

などの効果があります。

タンニン

口にすると渋みを感じる成分でいろいろなお茶に含まれている成分です。

  • 下痢の緩和や改善予防
  • 活性酸素の働きを抑え老化を予防する抗酸化作用がある
  • 殺菌消臭作用があり虫歯や口臭などを予防

などの効果があります。

また、ルイボスティーはミネラルが豊富なお茶ですので運動をした後の水分補給にも最適なお茶です。

ルイボスティーの副作用について


カフェインが入っていないので、妊娠している人でも飲めるお茶です。

特に注意すべき副作用などはありません。

しかし、ハーブには様々な作用を持つ成分がたくさん含まれています。
適切な量を飲み、がぶ飲みをするのは避けた方が良いでしょう。

ルイボスティーの味と香りについて


ルイボスティーの香りはオレンジをほのかに感じさせ、深みのある味わいで飲みやすいお茶です。
飲み心地はスッキリしています。

この味や香りが少しクセのように感じて苦手な人もいるかもしれません。

クセが苦手な人は、ブレンドティーや少しシロップを入れると飲みやすいです。

【新情報】
ルイボスを配合した飲みやすいブレンドティー「フルデルティー」が新しく発売されました。

たった500円から始められるとても美味しいおススメの美容健康ハーブティーです^^

口コミなどをまとめてみたのでぜひ読んでみてください。

【フルデルティーの口コミと評判 最安値で購入できるお店や解約方法も教えます! 美のエキスパートであるエステティックサロンと、製薬会社が共同開発した、綺麗で健康になれる美容健康茶『フルデルティー』 13種配合さ...

ルイボスティーを美味しく飲む方法と作り方


ルイボスティーを美味しく飲む方法についてお伝えします。

基本の入れ方

大さじ1(約5g)のルイボスに対して水1Lを入れて、10分間煮出します。

小さじ1/2のルイボスに対して250mlのお湯を注ぎ、5分蒸らします。

オススメブレンドティー

+メイプルシロップルイボスティーにメイプルシロップを加えるとこくのある甘さがでて、飲みやすくなります。
+オレンジルイボスティーにオレンジのスライスを加えて飲むとオレンジの酸味と甘みがプラスされて爽やかで甘みのある味になります。また、ルイボスティーとビタミンCを多く含んだ果物と合わせて一緒に飲むことで相乗効果が高まります。
+ネトルティールイボスを小さじ1/2とネトル小さじ2を混ぜてお茶を淹れます。緑茶に似たネトルの味ですっきりと飲みやすいい味わいになります。

ルイボスティーに合うお菓子、食事


ルイボスティーはそこまで強いクセがないため色々な食事に合わせることができます。
食事以外にもクッキーやケーキなどのお菓子もオススメ。

ただし、ダイエットが目的でルイボスティーを飲む場合はシロップなどを入れずにストレートで飲むようにしましょう。

また、お肉料理にルイボスティーを使用すると、臭みを消してかつ柔らかくしてくれるのでおすすめです。

ルイボスティーのオススメ入手法と買い方


ルイボスティーは、スーパーや輸入雑貨店などで手軽に手に入れる事ができるハーブです。

もちろん、ネットでも販売しています。いくつか紹介しますね。



ティーバックタイプです。1個でカップ1杯分ですが、結構濃いめにとれます。
薄めると子供にも飲みやすい濃さになります。常時飲む人にはおすすめです。



麦茶とのブレンドです。ルイボスティーと麦茶の良さが活かされた優しい味わいでこちらも飲みやすいです。

まとめ

ルイボスティーの要点
  • 代謝機能を高めて、脂肪を燃焼しやすくしダイエットに効果がある
  • 老化を予防する抗酸化作用がある
  • リラックス効果のほかに脳を活性化させ、集中力をアップさせる効果がある
  • ほんのりと甘くのすっきりして飲みやすいお茶である
  • ダイエット目的なら、ストレートで飲むのがおすすめ
  • オレンジなどの柑橘系やシロップを入れて飲むと飲みやすくなる

色々な効果のあるルイボスティーです。
女性には、ダイエット効果もあり、肌も綺麗にしてくれるルイボスティーはとても魅力的なお茶です。
また、妊娠していてカフェインを控えたい方でも気にせず飲めるお茶というのが嬉しいですね。

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください