ハーブティー図鑑

ジャスミンティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法も徹底解説!

香り高いジャスミンティーは、気分を高揚させてくれます。さらに、女性にはうれしい美肌効果がありますが、男性にもおすすめです。ダイエット効果や口臭・体臭予防にも効果が期待できます。

ジャスミンティーは中国で生まれた伝統的なフレーバーティーです。緑茶やウーロン茶の茶葉にジャスミンの花(マリッカ)で香りづけされたものになります。

今回は

  • ジャスミンティーの効果・効能について
  • おいしく飲むための方法と作り方

についてご紹介します。

ジャスミンティーの効果・効能について

<主成分>

  • タンニン
  • カテキン
  • カフェイン
  • ビタミンC
  • ベンデルアセテート

タンニン

食事中に摂取すれば、脂肪の吸収を抑制し、脂肪の燃焼を助ける働きがあります。さらに、解毒作用により、胃腸の不快感の改善や、二日酔いによる頭痛などに効果的です。

カテキン

ジャスミン本体というより、ブレンドされる緑茶やウーロン茶に含まれる成分になります。カテキンには抗菌、殺菌作用があり、風邪の予防や免疫アップが期待できます。

カフェイン

利尿作用があり、余分な水分を体外に排出する働きをします。むくみなどに効果的です。カフェインはベースとなる茶葉によってカフェインの含合率が変わってきます。

ビタミンC

美肌効果を高めてくれます。

ベンデルアセテート

不安な気分や緊張を和らげ、リラックス効果があります。

期待される効能

ダイエット効果食事中に飲めば、ジャスミンティーに含まれる「タンニン」により脂肪の吸収を抑え、燃焼を助けてくれます。さらに、運動の前にジャスミンティーを摂取することをおすすめします。「タンニン」は摂取後30分後から効果があらわれるので、より脂肪の分解・燃焼が進み効果的です。
ホルモンバランスの乱れを改善崩れたホルモンバランスに働きかけ、更年期障害や生理前の気分の落ち込みやイライラといった、PMSを改善する効果が期待できます。ベンゼルアセテートは、不安な気分やイライラを落ち着かせてくれる働きをします。
さらに、ジャスミンの香りは幸福感が得られ、憂鬱な気分を改善してくれます。
美肌作りジャスミンにはビタミンCとビタミンEが豊富に含まれており、ジャスミンティー約3杯でりんごの約1個分のビタミンCが摂取できるともいわれています。ビタミンCとビタミンEは同時に摂取すると相乗効果があり、高い美肌効果が得られます。
体臭・口臭の改善ジャスミンティーは強い香りを含んでいます。にんにく料理など口臭が気になる料理と一緒ににジャスミンティーを飲めば、からだの中から気になるにおいを防いでくれます。
集中力アップベンゼルアセテートには、リラックス効果だけでなく、自律神経の緊張を和らげ、集中力を高める効果があります。勉強や仕事の合間に飲めば、集中力がアップが期待できます。
二日酔いにアルコールを解毒する作用があり、二日酔いに効果的です。また鎮痛作用もあるため二日酔いによる頭痛にはジャスミンティーがおすすめです。
虫歯や歯周病の予防カテキンによる殺菌効果があります。甘いお菓子と一緒に摂取すれば、お口の中を殺菌してくれ、虫歯や歯周病の予防が期待できます。

ジャスミンティーの副作用・気をつけるべきこと


ジャスミンには「カフェイン」が含まれています。
「カフェイン」は疲労回復や新陳代謝アップなど効果的な部分がある反面、摂取しすぎると貧血や、脱水症状、便秘を引き起こす可能性があります。

さらに次の方は使用を控えるか医師に相談してください。

妊娠中・授乳中の方(カフェインが含まれるため)
ハーブは「薬」ではないので大量・過剰摂取はやめ、適度にジャスミンティーを楽しんでください。

あくまで目安ですが、カフェインの1日の適正量は400mgまでとされています。
ジャスミン茶のカフェインの量は100mlにつき10mg程度ですので、1日に500mlのペットボトル1本くらいであれば大丈夫です。

ジャスミンティーの味と香りについて


ジャスミンティーはジャスミンの花の香りが特徴です。
苦みはほぼありませんが、ベースとなる茶葉や濃さによっては苦みを感じるかもしれません。

ジャスミンティーを美味しく飲むための方法と作り方


伝統的なジャスミンティーの作り方としては、茶葉にジャスミンの花を混ぜ入れることで、その香りを移していきます。
一度入れたジャスミンの花が劣化する前に取り除いて、続けて新しい花を混ぜ入れるという方法で作られています。

<準備するもの>

  • ジャスミン茶の茶葉(お湯200ccに対して3gほど)
  • 沸騰させたお湯

急須へ茶葉を入れ、お湯を注ぎます。が!一旦すぐに捨てます。
お湯を再び急須へ注ぎ、10秒から2分ほどお好みの時間で茶葉を蒸らします。
5杯目くらいまでは同じ茶葉でお茶を飲むことができます。

ジャスミンティーと食べたいお勧めのお菓子

ジャスミンティーと一緒に食べたいお菓子…それは、ナッツです。

栄養素も高く、美容にも効果的なナッツですが、脂肪が多いのも事実です。
ジャスミンティーは脂肪の吸収と燃焼に働きかけてくれるので、ぜひ一緒に摂取することをおすすめします。

ナッツだけでは、少し物足りないと感じる方は、ナッツがたくさん入ったチョコレートケーキや月餅などの中華菓子もお勧めです。
基本的に、中華菓子は甘味が強いものが多いですので、緑茶ベースのジャスミンティーですっきり食べたいですね。

ジャスミンティーのおすすめの入手方法


一番気軽に入手できるのはペットボトル飲料です。コンビニでもスーパーでも売られていますよね。
様々なメーカーがジャスミンティーを発売しているので、初めての方はこちらから試されるのもいいかもしませんね。
ダイエット効果を得たい人には手軽に飲みやすいのでおすすめです。


また、ネット通販でも気軽に購入ができます。
淹れたてのジャスミンティーを楽しみたい方はティーバックや茶葉の購入がオススメです。








まとめ

ジャスミンティーの要点
  • ダイエットに効果的
  • ホルモンバランスの乱れを改善
  • 美肌づくり
  • 体臭・口臭の改善
  • 集中力アップ
  • 二日酔いの改善
  • 虫歯や歯周病の予防

などに効果的なハーブです。

ジャスミンはお茶だけでなく、アロマでも人気の香りで、女性を幸福感にさせてくれる香りともいわれています。
女性だけでなく、体脂肪が気になる方や体臭や口臭が気になるご主人へこっそり、ジャスミンティーを取り入れてみるのもいいですね。

ぜひ、日々の生活にジャスミンティーを取り入れて、快適な毎日を送れますように…。

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください