ハーブティーの資格

メディカルハーブセラピスト資格講座(キャリカレ)の口コミ 難易度・料金も解説

最近ハーブや薬膳とかが流行しているよね。まったくの初心者だけど、興味あるなあ。
ラベンダーとかカモミールみたいなハーブが好き。もっと知識をつけたいけど、独学だと難しい…

などのお悩みはありませんか?

薬理効果を持つハーブのことを「メディカルハーブ」と呼び、日常的な悩みに効果が期待できる活用方法があります。

そんなメディカルハーブの知識を学び、生活に活用したり他人にアドバイスしたりできるようになるのを目指す、キャリカレの「メディカルハーブセラピスト資格講座」

今回は、講座で学ぶことができる内容や、講座終了後に取得できる「メディカルハーブセラピスト資格」について解説していきます!

無料で資料請求ができます

メディカルハーブセラピスト資格とは

とは言っても、「メディカルハーブセラピスト」はあまり耳なじみのない資格ですよね。

どんな内容を学んだスペシャリストなのか、どんな活用方法があるのか紹介していきます。

メディカルハーブセラピスト資格のメリットは? 仕事に使える?

メディカルハーブセラピスト講座では、メディカルハーブの使用方法やハーブ自体の栽培方法まで、さまざまな内容を学びます。

特に興味がある方が多いのは、メディカルハーブの活用方法ではないでしょうか。

ハーブを料理に使用したり、ハーブティーとして楽しむ方法をたくさん学ぶことができます。

体調に合わせたハーブティーのブレンド方法や、化粧品に取り入れることは他人へのアドバイス・ケアにも役立ちますよ!

アロマオイルやハーブは一般的に流通しているものが多くありますが、効果的な使用方法が大切。

キャリカレのメディカルハーブセラピスト講座では、メディカルハーブの正しい知識と実践法を知ることができます。

メディカルハーブセラピスト資格を職業として活かすことも可能です。

特に、

  • ハーブを取り扱うショップ店員
  • 医療従事者
  • 介護従事者

などの職業の方は、知識を活かす機会が多いでしょう。

これらの職業に就いていない方も、資格を取得することでハーブ教室を開いたり、ハーブを用いたセラピストとしてアドバイスができるようになるなど、活躍の場が広がりますよ!

無料で資料請求ができます

メディカルハーブセラピスト資格は独学可能? 取得方法は?

メディカルハーブセラピストの資格は、「日本能力開発推進協会(JADP)」という団体が認定している資格です。

その団体によると、メディカルハーブセラピスト試験の受験資格は次のように定められています。

「当協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者。」

引用:公式サイト

この「認定教育機関等が行う教育訓練」というのが、キャリカレの「メディカルハーブセラピスト資格講座」のみとなりますので、メディカルハーブセラピストの資格を取得するのなら、キャリカレの講座に申し込む必要があります

ただ、キャリカレの講座はテキストを用いて在宅で学ぶことができますので、講座を用いて独学で資格取得まで進むことが可能。

会場での集合研修はありませんので、お忙しい方でも取得することができます。

メディカルハーブセラピスト資格の難易度をチェック

では、メディカルハーブセラピスト資格講座ではどのような内容を学ぶのでしょうか。

講座の標準学習期間は4か月で、1か月につき2回ほど添削課題を提出することで進んでいきます。

詳しいカリキュラムは公式サイトに全て掲載されていますが、ざっくり紹介すると

  • 「ハーブの心的薬理効果について」
  • 「ハーブティーの基礎知識と利用法」
  • 「ハーブの基礎知識」
  • 「ハーブの収穫と保存について」

の4つのカテゴリに分かれているのが特徴。

それぞれ1か月ずつ学び、最終的に資格試験を行います。

テキストはまったくの初心者の方でもわかりやすいように、写真を多く使って編集されており、講座の難易度はそこまで高くないです。

資格試験も在宅で受験することができるため、講座で使用したテキストを見ながらの受験となります。

ですので、丸暗記をする必要はありません。知識と実践力を問う試験となっています。

しかも、70%の得点率で合格ですので、満点を取らなければというプレッシャーもありませんよ!

無料で資料請求ができます

キャリカレのメディカルハーブセラピスト資格講座の口コミ

とはいえ、実際にどんな講座でどんな試験なのか、ピンとこないと思われる方も多いはず。

そこでキャリカレのメディカルハーブセラピスト講座について、口コミを集めてみました。

良い口コミ

こ学生時代以来の勉強、頭がガチガチに固まっていましたが、キャリカレさんのテキストは字も大きく、写真や絵などの説明もあり、とてもわかりやすかったので、勉強しやすかったです。

メディカルハーブは、個人個人の体質、体調により、禁忌事項も多く、難しかったですが、キャリカレさんから届く励ましのメールのお陰で、最後までめげずに何とか勉強を終えることができました。ありがとうございました。

自家栽培のハーブでスワッグ作りやハーブティーを楽しんでいますが、改めて効能を学び、皆様の生活に生かしたくて学びました。

DVDで文章以上に深く学べましたし、繰り返しチェックができて助かりました。

コロナ禍でこそ、こうした安心安全なハーブを活かして心や身体の免疫アップをお伝えしていきたいと思います。

この講座は私にとって知識を与えてくれるプラス癒やしを与えてくれるプラス趣味を楽しめるなど、様々な面で満足させていただきました。

ハーブの育て方については自分流で育てて肥料枯れを起こしたばかりだったので役に立たせていただきました。

体にどう効くか知ることで、実際に生活に取り入れることができ、私にとってライフスタイルがグレードアップした感じがしています!

出典:公式サイト

良い口コミでは「わかりやすかった」「楽しく学べた」という声が多く、おおむね好感触と感じた方が多いようです。

特にテキストは初心者でも楽しく学べるという声が多かったようです。

微妙だった口コミ

楽しく勉強させて頂きました。

欲を言えば、もう少し深いハーブ自体の知識を付けられる内容だと嬉しいです。

ハーブの薬理作用などテキストにまとてられてわかりやすいがハーブを育てるにあたり順番に実際の場面(お料理番組のような時間経過による変化など)があるとわかりやすく講座を受講する時期が種蒔きなどと合わないと出来ないので受講時期などのアドバイスが欲しかったと思いました。

出典:公式サイト

微妙な口コミでは「実践がもっとしたい」「もっと知りたい」という前向きな声が多かったです。

やはり通信講座ですので、個々の求めるレベルまで到達させていくのは難しいようです。

無料で資料請求ができます

メディカルハーブセラピスト講座の料金は? 資料請求方法も解説

メディカルハーブセラピスト講座は、初心者でも楽しく学べる講座ということがわかりました。

では、実際にどのくらいの料金がかかってくるのでしょうか。

講座料金や資料請求方法などについてまとめました。

メディカルハーブセラピスト資格取得に必要な料金

キャリカレによると、講座・試験の料金は以下のように設定されています。

受講費58,400円(ネット申し込み割で48,400円)

分割払い例:2,820円×24回(ネット申し込み割で2,340円×24回)

教材送料450円
試験受験料5,600円

つまり、ネットで申し込んで一括払いをした場合、試験までの総額は54,450円となります。

必要に応じて分割払いも利用してみてくださいね。

申し込みはオンラインで まずは資料請求をしてみよう!

上記のように、メディカルハーブセラピスト講座を申し込むならネットがお得です。

公式サイトから必要事項を入力すれば簡単に申し込むことができます。

また、amazonのアカウントをお持ちの場合、「amazon pay」を利用して住所などの入力を省略することもできますので、便利ですよ。

また、無料で資料請求をすることも可能です。

資料請求は申し込みよりも更に簡単で、10秒ほどで完了します。

お名前・ご住所のみ必須で、メールアドレスや電話番号は不要というのが驚きですよね。

「不要なメルマガがたくさん届く…」ということもありませんので、ぜひお気軽に試してみてくださいね。

無料で資料請求ができます

メディカルハーブセラピスト資格講座のまとめ

今回は、キャリカレのメディカルハーブセラピスト講座について解説しました。

メディカルハーブセラピストの資格を取得することで、活躍の幅を広げたり周囲の方の手助けをしたりなどのキャリアアップを目指すことができます。

専門的な内容ではありますが、初心者でも問題なく学べる講座でもあります。

口コミでも「わかりやすかった」「楽しく学べた」という声が多かったようですね。

申し込み・資料請求もネットからなら簡単に行うことができます。

メディカルハーブセラピスト講座で、新しいフィールドに挑戦していきましょう!

無料で資料請求ができます

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください