ハーブティーの資格

スパイス&ハーブ検定資格とは 勉強におすすめのテキストは?

身近なスパイスについてもっと知りたい!
スパイスやハーブが使いこなせたら、もっと美味しい食事が楽しめるよね…

という願望はありませんか?

料理をしていく上で、スパイスやハーブというのは身近なもの。

上手に使用することで、いつもの食卓をワンランクアップできるアイテムです。

ただ、スパイスやハーブというと、種類が多く使いこなすのが難しいというイメージがありますよね。

実際、不十分な知識で使用すると失敗してしまうということも…。

そこでおすすめしたいのが、スパイスとハーブの資格取得にチャレンジしてみることです。

日本ではいくつかのスパイスとハーブの資格・検定があり、初心者の方でも短期間の学習で資格取得まで進めるものがほとんど。

おすすめの通信講座も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スパイス&ハーブ検定資格とは?

まずは、メジャーな資格・検定の1つである「スパイス&ハーブ検定」について紹介していきます。

スパイスとハーブについてもっと知り、楽しむための資格

スパイス&ハーブ検定は、公益財団法人「山崎香辛料振興財団」が主宰する検定で、その名の通りスパイスとハーブについての知識が問われる検定です。

検定では、スパイスとハーブの使い方や基礎知識、さらに意外な使い方や豆知識などが問われます。

検定合格後は仕事に活かすというよりは、ご自身と周囲の方の食生活を豊かにするための検定と言えるでしょう。

スパイスとハーブの各論はもちろん、ハーブティーに興味がある方も学習していて楽しいかもしれません。

難易度は3級から1級までの3段階

スパイス&ハーブ検定は、3つの難易度があります。

3級・2級は誰でもチャレンジすることができる検定ですが、1級のみ2級合格者しか受験することができません。

初心者の方は3級からチャレンジしてみるのがおすすめです。

各級のゴールは以下の通りです。

3級:スパイス&ハーブに関する基礎的な知識を持ち、料理や日々の生活の中に取り入れられる

2級:スパイス&ハーブに関する幅広い知識を持ち、料理や日々の生活の中で使いこなせる

1級:スパイス&ハーブに関する幅広い知識を持ち、周囲の人にもわかりやすくアドバイスできる

出典:公式サイト

難易度が上がるにつれて、試験範囲も広がっていきます。

3級では料理や各論などを幅広く、2級では3級の内容に加えてハーブティーについて、1級では2級の内容に加えて手作りスパイスについて問われます。

勉強するなら公式テキストがおすすめ

スパイス&ハーブ検定は、主宰する「山崎香辛料振興財団」が出版しているテキストがあるため、こちらで試験対策をしていくのがおすすめです。

「スパイス&ハーブの使いこなし事典」というタイトルのこのテキストは、3級から1級までのすべての級に対応しています。

スパイスの豆知識や図鑑なども掲載されており、検定が目標ではない方にとっても楽しめる内容なのが特徴。

また、巻末には予想問題集も付録しているため、リハーサルもばっちりです。

特に1級を受験する方は記述式の設問もあるため、テキストを利用してしっかり練習しておくのがおすすめですよ!

試験情報も掲載されていますが、こちらは都度変更がありますので公式サイトを参考にするようにしましょう。

公式サイトの例題で難易度チェック!

「山崎香辛料振興財団」の公式サイトには、スパイス&ハーブ検定の各級の練習問題がそれぞれ掲載されています。

受験前の確認はもちろん、検定に興味がある方はぜひ一度確認しておくのがおすすめ。

まったくの初心者の方は、3級・2級でも意外と難しいと感じるかもしれません。

スパイスについて学びたいなら「フォーミー」のスパイス・ハーブ講座がおすすめ

「スパイス&ハーブ検定は興味があるけどちょっとハードルが高そう…」と感じる方におすすめなのが、通信講座「フォーミー」のスパイス・ハーブ講座です。

試験だけでなく、受験できるだけの実力を養成するための講座から進めることができます。

特に初心者の方の場合、何から始めていいのかわからない、学習するにしてもどのテキストを選んでいいのかわからない、という状況に陥りがち。

「フォーミー」の通信講座なら、完全在宅受講にもかかわらず資格取得までの道筋をばっちり示してくれます。

スマホだけ・スキマ時間だけで資格が取得できる!

「フォーミー」の講座の最大の特徴は、スマホを用いた学習です。

通信講座というと、たくさんのテキストやDVDなどが届くイメージがあるかもしれませんが、「フォーミー」の場合はすべてWEBのテキストで完結します。

WEBだから、かさばる心配もありませんし、スキマ時間に学習をすることが可能。

もちろんスマホのテキストだからといって、クオリティが低いわけではありません。

スパイスとハーブについてまったくの初心者でもとっつきやすいよう、まるで「まとめサイト」のようにさらっと頭に入ってくるような構成です。

画像ももちろんカラーで、スパイスやハーブに興味がある方なら見ていてきっと楽しいはず。

楽しんで学習しながら、試験範囲までしっかり網羅してくれるのが「フォーミー」の講座の特徴です。

完全在宅だからお忙しい方でも安心

通信講座は、在宅で学ぶことができるというメリットがあります。

それだけでもお忙しい方にとっては助かるものですが、通信講座でもリモートで講義を聞く必要があったり、提出課題が多いと何かと忙しくなってしまうもの。

「フォーミー」では講座の最後に試験を受ける必要があるものの、その他はご自身のペースで進めていくことができます。

「スパイスを使って家族に美味しい料理を…」と考えて講座を受講する方は、小さなお子さんを持つママたちも多いはず。

スマホで自分のペースだけで受講できるこの講座は、ちょっとお鍋の番をしながら、お子さんのお昼寝の合間に、または寝かしつけながらでも少しずつ進められます。

細かく単元分けされているので、「キリがいいところまで…」という進め方も簡単。

お忙しい方にこそ「フォーミー」のスパイス・ハーブ講座はおすすめですよ!

なんと試験までスマホ!? ディプロマ(認定証)もあるからキャリアアップにも

資格取得時には試験を受ける必要がありますが、なんと「フォーミー」の講座は試験ですらスマホでの受験です。

もちろんご自宅でも、移動中の電車の中でも受験することができるため、時間や場所に縛られることはありません。

講座を修了したら、任意のタイミングでチャレンジしてみてくださいね。

また、試験合格後には認定証にあたる「ディプロマ」が郵送されてきます。

この発行費・送料はすべて受講料に含まれているため安心です。

この「ディプロマ」は、自宅でプチ起業する際にも、飲食関係のお仕事の際にも役立つでしょう。

まとめ

今回は、「スパイス&ハーブ検定」と「フォーミー」のスパイス・ハーブ講座について紹介しました。

どちらも初心者の方でも挑戦しやすい検定・資格ではありますが、まったくの初心者の方や自己学習に不安がある方の場合は、「フォーミー」の講座を利用するのがおすすめ。

試験までしっかりナビゲートしてくれるため、安心して進めていくことができます。

いずれの検定・資格に挑戦するにしても、学習を進めていく過程でたくさんのスパイスとハーブの知識を得ることができるでしょう。

意外と知られていないことや、高度な使い方まで学んでおくことで、周囲と差をつけることができるかもしれません。

楽しくスパイスとハーブについて学んで、ご自身と周囲の方の生活をワンランクアップさせていきましょう!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください