お茶向けウォーターサーバー

日本茶の味を美味しくするおすすめウォーターサーバーと選び方

【イチオシダイエット茶おススメランキングbest3】
商品価格成分
1位:快糖茶 糖質カットで痩せたい人向け 1,480円/14日分 難消化性デキストリン、カテキン
2位:快調茶 割安価格でダイエット 780円/30日分 難消化性デキストリン、センノシド
3位:黒モリモリスリム 便秘と宿便解消でダイエット 380円(5日分) ゴールデンキャンドル
お茶子
お茶子
日本茶党の方にはどんなウォーターサーバーが良いのでしょう。
茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
ウォーターサーバーは本当に沢山の種類があるので、日本茶を美味しくするポイントを押さえて絞っていく選び方がおすすめです。
お茶子
お茶子
使い始めて後悔…なんてことのないようにしたいですね。
茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
そのためにはかかる費用をしっかり抑えることも大切。月額費用だけでなく初期費用、解約金などをしっかり確認しましょう。

ウォーターサーバーがあれば、いつでもサッと冷水と温水が出てくるのでとっても便利!
もちろんお水が美味しくなるのも最大の魅力です。
普段飲んでいるお茶やコーヒーの味をワンランクアップしてくれること間違いなし!

今回は特に日本茶党の方向けに、おすすめウォーターサーバーをご紹介
日本茶の美味しさを一層引き立たせてくれるウォーターサーバーを選び方から解説します。

最後には『結局のところ、どれがおすすめか?』についても記載していますので、ウォーターサーバー選びの参考にしてみて下さい。

日本茶を美味しくする水の条件とは?

茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
日本茶をグッと美味しくするお水の条件は以下の3点です。
お茶子
お茶子
まずはこの3点を押さえておくのがポイントですね。
  • 軟水であること
  • 塩素臭がないこと
  • 茶葉の種類に適した温度であること

順番にもう少し詳しく見ていきましょう。

軟水であること

軟水とは、お水に含まれるミネラル量が少ないお水のこと。
日本茶はミネラルの多い硬水よりも、軟水で淹れた方が美味しくなります。

というのも軟水はお茶の成分がより素直に抽出されるため、日本茶ならではの香りや旨味、そして渋みも含めた繊細な風味を存分に引き出すことができるからです。
特に好ましいのが硬度30mg~80mg/L程度の軟水、とされています。

ところでこの硬度30mg~80mg/Lという数値、そもそも日本各地で採れるお水の硬度とほぼ同じ位です。
(もちろん地域によりばらつきはありますが)

まろやかで繊細な日本茶の文化が発展してきた背景には、きっと軟水国としての日本の風土が深く関わっているのでしょう。

塩素臭がないこと

日本茶を美味しくするお水の条件2つ目は、塩素臭(カルキ臭)がないこと。
とはいえ水道水の塩素臭は、私たちが感染症などのリスクを心配することなく安心して水道水を使うために、とても重要な役割を果たすものです。

そこでより美味しいお茶のためにはそれぞれのおウチでの対策、つまり水道水を浄水したり、ナチュラルミネラルウォーターを使ったりといった対策が重要になってきます。

茶葉の種類に適した温度であること

日本茶を美味しくする3つ目の条件は、『水の温度』です。
一口に日本茶といっても実はいくつか茶葉の種類があり、それぞれの種類によって一番美味しくなる適温は異なります。

    ―日本茶の適温―

  • 玉露:50℃~60℃
  • 煎茶:70℃~80℃
  • ほうじ茶:100℃
お茶子
お茶子
玉露はかなり低めのお湯を使うのですね。
茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
その方が玉露の持つ甘みや旨みをたっぷり引き出すことができます。ここからは家庭での出番が多い煎茶を中心に解説していきますね。
日本茶の水の種類は硬水・軟水どっちがいいの?最適な温度は? 日本茶には美味しく飲むためのポイントがいくつかあります。 茶葉や茶器はもちろん、水の種類、そして温度も大事なポイントの一つ。 ...

日本茶をより美味しく!ウォーターサーバーの選び方


ここまで見てきましたように、日本茶をより美味しくするお水の条件は『軟水』『塩素臭がない』『適した温度』であることがわかりました。
ここからは上記を踏まえて、ウォーターサーバーのおすすめの選び方を解説いたします。

まず『塩素臭』について。
これについてはどのウォーターサーバーを使っても全く問題なし。

ウォーターサーバーの中には水道水を使うものもあるのですが、浄水機能に優れているため塩素臭が残ってしまうことはありません。
天然水タイプであれば、塩素臭が元々ついていないのは言うまでもありませんね。

そうなると、残りの『軟水』『適した温度』についてはどうでしょうか。
順番に見ていきましょう。

軟水にこだわって選ぶ

お水が日本茶に適したちょうど良い『軟水』であること。
この条件を満たすウォーターサーバーを3点ピックアップしました。

  • クリクラ
  • 日本の山水
  • プレミアムウォーター

この3つのウォーターサーバーを詳しくご紹介いたします。

クリクラの料金と詳細


(引用:Facebook-クリクラ

クリクラは逆浸透膜(RO膜)システムでろ過したピュアなお水に、良質なミネラルだけを含ませた軟水を使用しています。
硬度30mg/Lということで、日本茶を淹れるのにはぴったり。
工場で徹底管理のもと作られたお水は、口当たりが良くて美味しい!と評判ですよ。

―クリクラ 料金のしくみ―
※クリクラは税別にすると端数が出てしまうため税込表示です、ご注意下さい。

初期費用¥0
※エコサーバーなど初回金がかかる機種も有
解約費用¥0

■月額費用:¥3,380税込

水の料金24L(2本分)¥2,920税込
サーバーレンタル¥0
※3ヶ月で6本に満たない場合¥1,100/月 税込
メンテナンスあんしんサポートパック¥460 税込

※あんしんサポートパックにより年1回のメンテナンスその他安心サービスが受けられる

ークリクラの詳細―

配達2週間に1度、定期的に専任配送員がお届け
都度注文も可
設置スペースL型:W305×D350×H990mm
S型:W270×D460×H510mm
電気代への配慮省エネサーバー有り(初回金有料)
使い勝手・温水・冷水コックのみのシンプル設計
・重量1/2のキュートボトルで女性や高齢者もラクラクセッティング
・温水チャイルドロック

公式サイトはこちらから

日本の山水の料金と詳細


(引用:日本の山水公式

前のクリクラがRO水であるのに対し、日本の山水は天然水にこだわっています。
日本国内で採水される天然水は富士山・金城・阿蘇の3種類が用意され、一番近くの採水地から直送されます。(配送料をプラスすれば選択することも可)

それぞれの天然水の硬度は以下のとおり。

  • 富士山:25mg/L
  • 金城:83mg/L
  • 阿蘇:36mg/L

低め・高めはあるものの、概ね日本茶を淹れるのには適した軟水であると言えそうです。

―日本の山水 料金のしくみ(税別)―

初期費用¥0
解約費用最低利用期間に3年しばり有。
3年未満の解約は¥15,000(税無)の解約手数料

※ネット上では初期費用¥3,000という情報が多くみられますが、公式ホームページからの申し込みであれば初期費用はかかりません。

■月額費用:¥3,960

水の料金24L(2本分)¥3,960税別
+北海道・青森・秋田・岩手は2本あたり¥200〜1,000の配送料
サーバーレンタル¥0 ※一部地域除く
メンテナンス¥0

ー日本の山水の詳細―

配達定期配送システム12L×2本から
毎週・2週・3週・1ヶ月ごとで選べる
休止を交えて隔月配達にすることも可
設置スペーススタンダード:W265×D313×H1,320mm
ショート: W270×D354×H820mm
電気代への配慮電気代目安¥35/日〜,¥1,060/月〜
使い勝手・チャイルドロックのほかコックカバーで子供達のいたずら防止
・ボタン小さめのため、ご高齢の方は慣れるまで時間がかかりそう

公式サイトはこちらから

プレミアムウォーターの料金と詳細


(引用:プレミアムウォーター-スリムサーバーIII(ロングタイプ)

実はプレミアムウォーターは先の『日本の山水』と同じ天然水を使用しています。
富士山・金城・阿蘇の3種類のほか、北海道の方限定で北アルプスの天然水も。
※朝来は記事執筆時点で新規申し込みを休止しています。

北アルプスの天然水は硬度29mg/L。
前述の3種類の天然水と合わせて日本茶に適した軟水のようですね。

―プレミアムウォーター 料金のしくみ―
※プレミアムウォーターは税別にすると端数が出てしまうため税込表示です、ご注意下さい。

初期費用¥0
解約費用プレミアム3年パックの場合、契約年数3年未満の解約は解除料¥15,000(税無)

■月額費用:¥3,974税込

水の料金人気のプレミアム3年パックの場合
24L(2本分)¥3,974税込
※沖縄など一部地域はプラス配送料
サーバーレンタル¥0
※有料のデザイン機種も有
メンテナンス¥0
※サーバー内衛生面が心配な方向けのセルフクリーニングキット
¥2,255税込+配送料

ープレミアムウォーターの詳細―

配達採水地からの定期配送・追加注文も可
空き容器の回収不要のワンウェイ配送
アプリでスケジュール管理でき、休止を交えて隔月配達にすることも可
設置スペーススリムサーバーⅢロング:W270×D337×H1,272mm
スリムサーバーⅢショート:W270×D354×H820mm
電気代への配慮お部屋の暗さを自動検知するエコモード使用時で¥17/日〜
電気代目安:通常使用約¥630/月、エコモード約¥500/月
使い勝手・冷温水チャイルドロックボタンにカバー付
・ロック機能がしっかりしている分、最初は少し分かりづらいかも

公式サイトはこちらから

温度にこだわって選ぶ

茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
次にお湯の温度に着目してみましょう。
お茶子
お茶子
サーバーのお湯が日本茶に適した温度になっていればサクッと淹れることができますよね。

ここでは日本茶の中で最もポピュラーな煎茶を取り上げて話を進めていきます。
前述のとおり、煎茶の適温は70℃~80℃。
それに対して先にご紹介した3種類のウォーターサーバーの湯温は以下のとおり。

  • クリクラ:75℃〜85℃
  • 日本の山水:85℃〜87℃
  • プレミアムウォーター:約85℃

実はサーバーの湯温というのは一定ではなく、少し幅があります。
例えば日本の山水のスタンダードサーバーは湯温の表記が約87℃となっていますが、時によっては90℃を超えることもあるようです。

つまりクリクラが温度的には煎茶に最も適しており、日本の山水とプレミアムウォーターは若干ではありますが高め、という結果になりました。

高めの温度対策としては、煎茶を淹れる前に少し湯ざましをされるのがおすすめ。
具体的には一度湯のみにお湯を入れ、一呼吸置きます。
これで温度は下がりますので、次にそのお湯を急須に注いでお茶を淹れるようにしましょう。

お茶子
お茶子
さほど手間をかけずに適温にできそうで良かったです!
茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
そうなると、やはり決め手は料金ということになってくるかもしれませんね。

料金プランで選ぶ

「ウォーターサーバーは憧れるけど、どこまでお水にお金をかけるか?」
悩ましいところですよね。

特に天然水系サーバーは料金が少し高め。
どうしても良質な天然水であるがゆえに高めになってしまうのかもしれません。

そこで、リーズナブルな料金プランに着目しておすすめしたいのが、水道水浄水タイプ。
これは既存の水道水を浄水してくれるサーバーのこと。

料金は基本的にサーバーレンタル代のみ、お水をどれだけ浄水しても一律料金。
(もちろん水道代はこれまで通りかかりますが)
特に大家族など、水の使用量が多めになりそうなご家庭の場合は断然リーズナブルです!

ただし!既存の水道水が日本茶を淹れるのに適した硬度であることが条件です。
(硬度30mg~80mg/L程度)
もしもお住まいの水道水の硬度があまり適していない場合は、水道水浄水タイプではなくクリクラなどのRO水の方がおすすめです。

水道水浄水タイプのウォーターサーバーを2点ピックアップしました。

  • 【水道直結型】楽水ウォーターサーバー
  • ハミングウォーター

この2つのウォーターサーバーを詳しくご紹介いたします。

楽水ウォーターサーバーの料金と詳細


(引用:楽水公式

楽水ウォーターサーバーの特徴は、水道直結型であること。
最初に水道管を分岐して直接つなげてしまうので、後は自動的に給水してくれます。

初期工事費やサーバーレンタル代など、以下にまとめました。

―楽水 料金のしくみ(税別)―

初期費用プランにより¥5,000〜12,000
※水栓の形状により部品代が追加となる場合あり
解約費用初回契約期間に3年しばり有。
3年未満の解約は残り契約月数×レンタル料×40%の解約金+撤去費用+サーバー返送費

■月額費用:¥2,980

水の料金水道代のみ
サーバーレンタル¥2,980
メンテナンス¥0
※オプション「安心パック」¥520

※故障の際の訪問作業料別途、ただし交換用のサーバーは無償。オプション「安心パック」加入により、この訪問作業料も無料

ー楽水の詳細―

配達重い水の配達不要
カートリッジのみ6ヶ月ごとにお届け
設置スペーススタンド型:W320×D350×H1,050mm
卓上型:W300×D400×H480mm
水栓からのホース10mまで無料
電気代への配慮夜間の電気代をカットするECOモード搭載
使い勝手・温度の表示があり見て分かる
・温水は90℃と高め
・温水チャイルドロック

公式サイトはこちらから

ハミングウォーターの料金と詳細


(引用:ハミングウォーター公式

ハミングウォーターは水道水を手で注ぎ入れるタイプなので初期工事ナシ!
お水はどれだけ使ってもサーバーレンタル代のみとイイトコ取りの画期的なウォーターサーバーと言えるのではないでしょうか。

―ハミングウォーター 料金のしくみ(税別)―

初期費用¥2,000
解約費用2年未満で解約となる場合のサーバー引取手数料¥15,000

■月額費用:¥2,900

水の料金水道代のみ
サーバーレンタル¥2,900
メンテナンス ¥0

ーハミングウォーターの詳細―

配達重い水の配達不要
カートリッジのみ4ヶ月ごとにお届け
設置スペースW260×D370×H1,200mm
(設置面奥行330mm)
電気代への配慮エコモード有り
使い勝手・スタイリッシュなタッチパネル
・パネルは小さな子供が届かない位置
・チャイルドロック

公式サイトはこちらから

お茶子
お茶子
ハミングウォーターの方が初期費用がかからない分リーズナブルですね。
茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
期間のしばりも楽水が3年に対してハミングウォーターは2年なので、より気軽に使っていただけるのではないでしょうか。

まとめ:結局どれがおすすめか


今回は『日本茶の味を美味しくする』に着目して、5種類のウォーターサーバーをご紹介してきました。
結局どのウォーターサーバーを選べば良いのか、結論をまとめておきます。

おすすめウォーターサーバー
  • ご家庭の水道水が適度な軟水であれば、ハミングウォーターがお手頃でおすすめ!
  • 水道水をご自身で汲むのが面倒なら、楽水
  • 水道水よりピュアウォーターで、という方はクリクラ
  • 少し高くても天然水がお好みなら、日本の山水かプレミアムウォーター

実は日本の山水のサーバーはプレミアムウォーターでも選ぶことができます。
料金を比べるとプレミアムウォーターの方がお得ですので、どちらか迷った場合はプレミアムウォーターがオススメです!

今回は日本茶を美味しく、ということで軟水であることを条件にさせていただきました。
しかし日本国内でも中硬水が出る地域は意外に多く、『名水』と呼ばれるほどの美味しい中硬水がたくさんあります。
そのような中硬水を否定する意図は全くありませんので、念の為申し添えておきます。

ウォーターサーバーで、毎日のお茶をワンランクアップできれば嬉しいですよね。
キッチン周りだけでなく寝室や書斎などに置いても便利ですよ!

※ここでご紹介した各社データは随時変更になる場合があります。
十分に比較検討された上で、いざお申し込みの際には必ず公式サイトで内容をご確認下さい。
さらにご契約される際は、書面や説明をもとにしっかりご納得された上で最終的なご契約に進まれますように、くれぐれもご注意下さい。

【イチオシダイエット茶おススメランキングbest3】
商品価格成分
1位:快糖茶 糖質カットで痩せたい人向け 1,480円/14日分 難消化性デキストリン、カテキン
2位:快調茶 割安価格でダイエット 780円/30日分 難消化性デキストリン、センノシド
3位:黒モリモリスリム 便秘と宿便解消でダイエット 380円(5日分) ゴールデンキャンドル

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください