ハーブティー図鑑

サラダバーネット茶の気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は?


サラダバーネットは、和名をオランダワレモコウと言います。
ヨーロッパや北アフリカ、アジアなどの温帯に自生するバラ科ワレモコウ属の多年草です。
サラダバーネット茶は、この植物の若葉を柔らかいうちに外側から摘んでお茶として利用します。

キュウリに似た風味があることから、「ベジタリアンのハーブ」と呼ばれています。
耐寒性があり、冬でもよっぽどの寒地でなければ葉は残っているため、昔からサラダやスープなどに使われてきました。

この記事では、

  • サラダバーネット茶の効果・効能
  • サラダバーネット茶の正しい淹れ方やおススメ入手法

について詳しくご紹介します。

サラダバーネット茶の効果・効能


サラダバーネット茶には、美肌効果や抗酸化作用をはじめとして、さまざまな効果や効能が期待されます。

サラダバーネット茶の主な成分は以下の通りです。

成分名効果効能
タンニン抗酸化作用、収れん作用、止血作用
ビタミンC美肌作用、免疫力アップ
ビタミンA抗ウイルス作用、粘膜を健康に保つ作用

タンニン

これは、ポリフェノールの一種です。プロアントシアニジンとも呼ばれています。

タンニンの抗酸化作用は過酸化脂質の発生が抑えることができます。
これによって、肌を若く美しく保つアンチエイジング効果が期待されます。

細胞の老化を防ぐことでがんや生活習慣病の予防や緩和にも繋がるのです。

また、タンニンには、切り傷などによる出血を止める止血作用があることがわかっています。
日焼けや肌の炎症を鎮めるなどの効果もあり、いつまでも見目美しくいたい女性たちの味方になってくれます。

ビタミンC

これは、ビタミンの一種です。
レモンなどに含まれることで有名なビタミンCですが、これは昔、船乗りたちが長旅の間に栄養不足から患っていた壊血病に特に効果的だとされています。

また、ビタミンCは、細胞同士を繋げるためのコラーゲンを生成するのに必要な成分です。
摂取することで細胞がしっかりと繋がり、きめ細かくハリのある美しい肌を保つことができますね。

他にも

  • ストレスやウイルスなどへの抵抗を強め、風邪などに負けないつよい体を作る
  • 鉄分の吸収を助けて、貧血の予防

と役立ちます。

ビタミンA

これも、ビタミンの一種で、発育を促したり、粘膜や肌の健康を保つ効果があります。
なかでも、鼻やのどの粘膜を保護し、細菌から体を守ってくれるので風邪や病気の予防に効果的ですね。

その他の効果・効能

上記以外の作用として代表的なのは、利尿作用や消化促進作用、整腸作用などです。
利尿作用によって体内の不要な水分や老廃物が外に排出されるので、むくみの改善やデトックスに繋がりますね。

サラダバーネット茶には、美肌効果や抗酸化作用、デトックス効果など女性の体を外側からも内側からも美しくしてくれる効果が満載です。

サラダバーネット茶の副作用について


サラダバーネット茶には特に大きな副作用はありません。

ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中のママさんたちでも安心して飲んでいただくことができますよ。

サラダバーネット茶の味と香りについて


サラダバーネット茶は、きゅうりのような風味があります。
さわやかな香りと、上品でいてさっぱりとした味が特徴で、クセは特に強くありません。

サラダバーネット茶と美味しく飲む方法と作り方


サラダバーネット茶は冷たくして飲んでも美味しいお茶です。
しかし、消化促進や整腸作用、胃の粘膜を保護するなどの効果を得たい場合は温めてホットティーとして飲むのがオススメ。
温かくして飲むことで胃への刺激がやわらぐので、弱っている胃にやさしく飲めますよ。

基本の作り方

サラダバーネット茶を淹れるときは、急須にサラダバーネットの葉を小さじ1程度入れます。
熱湯を注いで、3分ほど蒸らせば完成です。

アイスティーにする場合は、濃いめに淹れて氷で冷まします。

オススメブレンドティー

サラダバーネットはさっぱりしているお茶なので、ほかのハーブや野菜茶とのブレンドがオススメです。

むくみが気になる方は、スギナクミスクチンなどのデトックス効果があるものとブレンドするとよいでしょう。
より効果的にむくみの解消が見込めますね。

美肌の効果を上げたいときはビタミンの豊富なローズヒップとブレンドすることで、より美しい肌を保つことができます。
ちなみに、ローズヒップにはどこか梅干しなどに近い酸味があるので、キュウリに近い味わいのサラダバーネットとの相性はいいですよ。

ホーステールティーの効果・効能や味とは?正しい作り方やオススメ入手法も徹底解説! ホーステールとは北半球を原産地とするトクサ科トクサ族の常緑多年草です。 和名はスギナと言い、草の形が杉に似ていることから名付け...
クミスクチンティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? クミスクチンとは、インド〜東南アジア原産、シソ科オルトシフォン属の多年草です。 日本では沖縄で栽培され、ウコン茶、グァバ茶と並...
ローズヒップティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? ローズヒップは、美肌や便秘に効果のあるハーブです。 ローズヒップティーは、バラ科の植物でハマナスやイヌバラの実から種を取り除き...

サラダバーネット茶に合うお菓子、食事


さっぱりした味わいなので、スパイシーなものや辛い料理、香辛料を使ったものなどとの相性は抜群です。
また、サラダバーネット茶は、食事と一緒に飲むことで消化促進の効果を上げることができます。

サラダバーネット茶のオススメ入手法と買い方


サラダバーネット茶は、一部ハーブ専門店などでの取り扱いはありますが、取り扱っている店舗の数は少数です。
インターネット上での取り扱いも、茶葉として販売されているケースはほとんどありません。

ほとんどが苗や種での販売となるため、インターネットで購入する場合は、購入してから育てて採取する形になります。


まとめ

サラダバーネット茶の要点
  • サラダバーネットはバラ科の多年草
  • 和名はオランダワレモコウ
  • キュウリに似たような風味が特徴
  • 美肌効果がある
  • デトックス効果が期待できる
  • 出涸らしは、切り傷などの止血に使うことができる
  • 副作用は特になく、妊娠中や授乳中の飲用も可能

美肌やデトックス効果がある上に、妊娠中や授乳中でも飲むことができるので女性にはうれしいことづくめです。

ティーバックなど簡単に淹れられる商品があまり販売されていないのは残念ですが、苗があるとお茶には使わない茎や根の部分などをスープにもできます。

一つのハーブで一石二鳥ですのでチャレンジしてみてくださいね。

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください