お茶スイーツ

ロッテの「雪見だいふく ほうじ茶」を食べてみた!味や値段などを写真付きでレビュー!

「ホッとひともち、雪見だいふく。」のキャッチコピーでおなじみロッテの雪見だいふく。

求肥(ぎゅうひ)を使ってもちもちの大福を表現したアイスクリームです。
期間限定などでいろいろなフレーバーの発売のある雪見だいふくですが、今回は秋冬限定フレーバーほうじ茶味を紹介します。

ほうじ茶は独特の香ばしさが特徴

ほうじ茶は茶葉を強火であぶって、カラカラになるまで熱する(焙じる)方法で製造したものをいいます。
独特の香ばしさが特徴のお茶で、懐かしさやほっとする感じがしますよね。

ほうじ茶とひと口にいっても、実は多くの種類があるのです。
茶葉の種類や用いる茶の部位、焙じ方に特色があり、風味が異なります。
緑茶の原料の茶葉を焙じて作るので、効能は緑茶と類似しています。

ほうじ茶にしかない効果ももちろんあります。
たとえば、ピラジンというほうじ茶独特の香りの元となる成分。
このピラジンは血行を促進、冷えから体を守る作用があります。

味もさっぱりしていて食事のお供にもうってつけのほうじ茶。
秋冬の寒くなる時期にはぜひ取り入れたいですね。

雪見だいふく ほうじ茶の見た目や値段は?

雪見だいふく ほうじ茶
内容量94ml 購入時の価格 119円(税込)

秋冬季限定商品と記載があります。

あけくちは季節感のある楓の柄!
かわいいし、凝ったパッケージですね。

<原材料名>
砂糖、水あめ、ほうじ茶あん(生あん、砂糖、還元水あめ、ほうじ茶パウダー)、もち米粉、乳製品、植物油脂、ほうじ茶パウダー、でん粉、ローストシュガーシロップ、デキストリン、乾燥卵白(卵を含む)、食塩/ソルビトール、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、加工でん粉、香料

2個すべてたべたときのカロリーは168kcalです。
求肥やほうじ茶餡も入っていると思うと、ヘルシーかも。

雪見だいふく ほうじ茶の味は?

見た目は普通の雪見だいふくですね!

パッケージ裏にはメッセージが記載されていました!
雪見うさぎかわいいです。
内容も「すこし頑張り過ぎている皆さまも、雪見だいふくを食べながらほっこり休憩しませんか」と嬉しいメッセージが。
パッケージの裏を見ながら食べると、アイスは冷たいけど心がなんだか温まる感じがします。

求肥が良く伸びるので、付属の菓子楊枝ではちょっと分断が難しかったです。
中のアイスクリームはもちろんほうじ茶色。
真ん中にほうじ茶餡が覗いています。

食べてみると強烈にほうじ茶の味!!
ほうじ茶独特の香ばしい香りが広がります。
ほうじ茶餡も相まって、とってもほうじ茶本来の味を楽しめる一品です。

甘いお菓子というよりは、ほうじ茶独特の香ばしさ。
ちょっと苦みも感じると思いました。

甘いだけのお菓子が苦手な人にもおすすめですね。
とってもほうじ茶を感じられたので感動しました。

求肥に包まれているので食べ応えも抜群です。
変わり種のアイスを試してみたくなったらぜひおすすめです。
食後のデザートとしても、スッキリできていいように感じます。
2個ペロリと完食してしまいました。

雪見だいふくといえば、アレンジレシピも数多く寄せられているようですね。
きなこや黒蜜なんかの和スイーツを一緒にしたら甘く食べることもできて、楽しみの幅が広がりそう!

まとめ


冬のアイスクリーム代表といえば、雪見だいふく。
多くのフレーバーが発売されている中で、今回は秋冬季限定の「雪見だいふく ほうじ茶」を紹介しました。

いつもの求肥に包まれているのは、ほうじ茶アイスクリームとほうじ茶餡。
ほうじ茶といえば、食事のお供に飲む方も多く大変親しまれている飲み物ですよね。
緑茶を焙じて作られた、マイルドでさっぱりした口当たりのお茶です。
体を温める効果もあるので、寒い時期にはおすすめのお茶でもあります。

見た目はいつもの雪見だいふくですが、ひと口含むと香ばしいほうじ茶の香りでいっぱいになります。
ほうじ茶餡がしっかりほうじ茶味!
香ばしさ、コクや深み、少し苦みもある、さっぱりめのスイーツです。

黒蜜やきなこでアレンジしたら楽しみの幅が広がりそう!
限定フレーバーの雪見だいふく ほうじ茶、ぜひお試しください!

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください