ハーブティー図鑑

ニガウリ茶の気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は?


ニガウリ茶は肥満予防やダイエット効果・美肌効果が期待できるハーブです。

ニガウリとは熱帯アジアを原産地とするウリ科ツルレイシ属のつる性一年草。
正式名称はツルレイシと言い、無数の細かいイボに覆われた果実をつけます。

沖縄料理の定着とテレビドラマの影響により、沖縄から全国へ「ゴーヤ」という別名が広がりました。
今ではニガウリという名前より、ゴーヤという呼び名の方が広く使われています。

味は生のニガウリを食べるよりも苦味が少なく、ほうじ茶に似ています。

今回は、

  • ニガウリ茶の効果・効能について
  • 正しい飲み方・オススメ入手法

について徹底的に解説致します。

ニガウリ茶の効果・効能


ニガウリ茶の主成分は以下の5つです。名前と主な効果を下にまとめました。

成分名効果・効能
共役リノール酸抗酸化作用、脂肪燃焼効果、筋肉の増強
チャランチン抗酸化作用
モモルデシン健胃作用、整腸作用、抗酸化作用
カリウム利尿作用
ビタミンC抗酸化作用、コラーゲンの生成促進

共役リノール酸

この成分は、不飽和脂肪酸の一つです。

  • 血中の悪玉コレステロールを抑える
  • 過酸化脂質を抑制する
  • シミやシワといった老化予防
  • アンチエイジング効果
  • 脂肪を分解し燃焼をサポートする
  • 脂肪の蓄積を抑制する
  • 筋肉を増加・増強させる
  • がんの予防
  • アレルギー症状の抑制
  • 免疫機能の改善
  • 高血圧の解消

という効果が期待されています。

チャランチン

チャランチンは、苦味の原因の一つです。

  • インスリンの分泌を促進する
  • 血糖値を調整する
  • コレステロール値を下げる
  • 生活習慣病の予防
  • ダイエット効果

などが期待されています。

モモルデシン

この成分は、ゴーヤ特有の苦味成分の一つです。

  • 胃腸の粘膜の保護
  • 食欲を増進させる
  • 消化を促進する
  • 老廃物を排出する
  • デトックス
  • 生活習慣病やがんの予防
  • 疲労回復
  • 自律神経のバランスを整える
  • 夏バテ防止

という効果が期待されています。

カリウム

この成分は、ミネラルの一種です。

  • ナトリウムの排出を促す
  • 高血圧予防
  • むくみの解消・予防
  • 筋肉の収縮を正常に行う

という効果が期待されています。

ビタミンC

この成分は、水溶性ビタミンの一種です。

  • 白血球の機能を促進する
  • 免疫機能の強化
  • 風邪予防
  • コラーゲンの生成を促進する
  • メラニン色素の抑制
  • 紫外線対策・シミ予防

という効果が期待されています。

ニガウリ茶の副作用について


過剰摂取をしない限りは妊娠中・授乳中の方でも安心して飲むことができます。

ニガウリにアレルギーがある人は摂取を控えて下さい。

カリウムが豊富に含まれているので、腎臓に疾患のある方やカリウムの摂取量を制限されている方は医師に相談のうえで使用して下さい。

血糖値を下げる薬を使用している方も医師に相談のうえで使用して下さい。

食べ過ぎると人によって腹痛・下痢を引き起こす可能性があるので過剰摂取はしないで下さい。

身体を冷やす働きがあるので食べ過ぎに注意して下さい。

むくみを解消する効果がありますが、冷えからくるむくみの際はニガウリに身体を冷やす働きがあるので摂取を控えた方がよいです。

ニガウリ茶の味と香りについて


ニガウリ茶はニガウリ独特のややクセのある香りがします。

ニガウリ独特の風味はありますが、苦味は少ないです。
ほうじ茶に似たほのかな甘みとコクのある味となっています。

生のニガウリが苦手な方には少し飲みにくいかもしれません。

味が気になる場合は冷蔵庫で冷やしてアイスニガウリ茶にすると飲みやすくなります。

ニガウリ茶と美味しく飲む方法と作り方


ニガウリ茶を美味しく飲むための方法についてお話します。

基本の作り方

温めたティーポットに大さじ1杯のニガウリ茶を入れます。
熱湯を注ぎ3~5分蒸らせば完成です。
*お茶に使用したニガウリは食べることもできます。

ニガウリ茶の作り方

  1. 生のニガウリを縦半分に切り、スプーンで綿を取り除く。(種は使うので捨てずに綿から取り出して下さい。)
  2. ニガウリを薄切りにする。
  3. 日当たりと風通しの良い所に置き、カラカラになるまで天日干しにする。
    (天日干しができない場合はレンジで水分を飛ばす)
  4. 乾燥したニガウリと種をフライパンで薄茶色になるまで乾煎りしたら完成
  5. 清潔な密封容器に入れ保存する。

オススメブレンドティー

ルイボスティールイボスティーのほのかな甘みが加わり飲みやすくなります。
「むくみの解消」や「老化防止」、「ダイエット効果」に効果が期待されています。
ペパーミントティーペパーミントティーのメントールの香りと清涼感のある味が加わり飲むと口の中がすっきりします。
「消化促進」や「食欲増進」、「夏バテの防止・改善」に効果が期待されています。
クミスクチンティークミスクチンティーのほんのりとした苦味が加わりますが比較的飲みやすいです。苦味が気になる場合は冷やしてアイスティーとして飲むと飲みやすいです。
「血圧のコントロール」や「デトックス」、「ダイエット」、「美肌」に効果が期待されています。
マテ茶マテ茶のさっぱりとした味わいが加わり飲みやすくなります。
「疲れの軽減」や「腸内環境の改善」、「アンチエイジング」に効果が期待されています。

ニガウリ茶に合うお菓子・食事


ニガウリ茶と一緒に食べるお茶菓子は「グレープフルーツ」がオススメです。
グレープフルーツに「脂肪燃焼効果」や「エネルギーの消費促進効果」があるのでダイエットに効果的です。

食事の際は「サケなどの魚料理」がオススメです。
「コレステロールや脂質を抑える働き」、「代謝アップ」があるのでダイエットのサポートになります。

ニガウリを使ったゴーヤチャンプル

(手順)

  1. ニガウリの綿を取り、薄切りにし、塩水につける
  2. 水切りした豆腐を一口サイズに切る
  3. 豆腐を炒め、焦げ目をつけたら一旦取り出す
  4. 小麦粉でコーティングした豚肉とニガウリを炒める
  5. 豆腐を加えて炒める
  6. 酒や醤油、オイスターソースで味を整える
  7. 溶き卵を回し入れ全体にからめたら完成

ニガウリ茶のオススメ入手法と買い方


ニガウリはスーパーで気軽に手に入れることができるので、自宅で作るのがオススメ。

手間のかかるのが苦手な方はお茶の専門店などで売っています。
ネット通販などをご利用ください。

まとめ

ニガウリ茶の要点
  • 脂肪の燃焼を助ける
  • ダイエット効果
  • むくみの予防・解消
  • 紫外線対策・シミ予防
  • 美肌効果
  • 生活習慣病予防
  • 夏バテの予防・解消
  • 整腸作用
  • 食欲増進・消化促進
  • ニガウリにアレルギーのある方は摂取を控える
  • 腎臓に疾患のある方・カリウムの摂取量を制限されている方・血糖値を下げる薬を使用している方は医師に相談のうえで使用する
  • 腹痛・下痢・冷えの原因となりうるので過剰摂取は避ける

ニガウリ茶は生で食べる時よりも苦味が少なく、慣れてくると美味しくいただけます。
ダイエットや肥満予防に効果的なので、積極的に取り入れたいお茶。

個人的にニガウリ茶に生姜を加えて飲むのが身体を冷やしすぎずダイエットにオススメです。

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください