ハーブティー図鑑

オレンジフラワーティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は?


オレンジフラワーは鎮静効果があり、不安やストレスを和らげてくれる効果のあるハーブです。

オレンジフラワーはビターオレンジの木の花のこと。
インド、ヒマラヤ、中国などが原産の植物で日本では「ダイダイ(橙)」といわれています。

また、ネロリの精油の原料にもなります。
実はオレンジフラワーは酸味が強く生食は向きませんが、マーマレードや生薬として使われることがあります。

オレンジフラワーティーは、その名のとおり花の部分をお茶にして飲みます。
フローラルで優しい甘い香りと少し苦味のする味のお茶です。

この記事では、

  • オレンジフラワーティーの効果・効能
  • オレンジフラワーティーの正しい作り方やおススメ入手法

について詳しくご紹介します。

オレンジフラワーティーの効果・効能


オレンジフラワーティーは、筋肉の緊張を和らげてリラックス効果をもたらし美肌にも効果のあるお茶です。

オレンジフラワーティーの主な有効成分と、その効果について表にまとめました。

成分名効果・効能
精油成分(リナロール・酢酸リナリル・ゲラニオール)収れん作用、リラックス効果、抗菌作用、抗真菌作用/td>
フラボノイド(ネオヘスペリジン、ナリンギン)美白・美肌効果、抗酸化作用、血流改善効果

オレンジフラワーティーの効果や効能について、もう少し詳しく説明していきましょう。

精油成分(リナロール・酢酸リナリル・ゲラニオール)

香りの成分で、香りにより不安を和らげる抗不安作用があり、リラックス効果のある成分です。

  • 抗菌・抗真菌作用があり、風邪・インフルエンザなどを未然に防ぐ効果
  • 肌を引き締める収斂作用があり、美肌効果
  • 胃液を分泌する効果もあり、食欲不振にも効果

といった効果が期待されています。

フラボノイド(ネオヘスペリジン、ナリンギン)

オレンジフラワーティーの苦味の成分です。

  • メラニン生産を抑えて美肌効果
  • 免疫力を高めることから花粉症などを緩和
  • 生活習慣病を予防
  • 血管の抵抗力を高めて、血管を構成している細胞などを丈夫にする働き
  • 血流を改善

といった嬉しい効果があります。

オレンジフラワーティーの副作用について


リラックス効果や美肌など女性には嬉しい効果のあるオレンジフラワーティー。

副作用として、子宮を刺激する作用があるため、妊娠している人は飲むのを控えましょう。
また、胃液分泌作用あるため吐き気を伴う偏頭痛や関節痛がある場合は飲むのは避けてください。

以下に当てはある人は、飲むのを控えましょう。

  • 妊娠中の人
  • 吐き気を伴う痛みのある人

オレンジフラワーティーの味と香りについて


オレンジフラワーティーは、フローラルな甘い香りと少し苦味のある味がするお茶です。
苦味が得意ではない場合、ハチミツを入れたりやブレンドティーすると飲みやすくなりますよ。

オレンジフラワーティーを美味しく飲む方法と作り方

オレンジフラワーティーを美味しく飲む方法についてお伝えします。

基本の作り方

オレンジフラワーを大さじ1に対して180ccのお湯を入れて、5分間蒸らして飲みます。

オススメブレンドティー

+ハチミツオレンジフラワーティーを淹れた後にハチミツをいれて飲みます。ハチミツの甘みがオレンジフラワーティーの苦味を緩和してくれる上に香りとの相性もよいです。
+カモミールオレンジフラワーティーとカモミールを混ぜてお茶を淹れます。カモミールの甘さがオレンジフラワーティーの苦味を軽減してくれます。カモミールにもリラックス効果があるのでリラックスタイムには最適のお茶です。
ローマンカモミールティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? ローマンカモミールティーはリラックス効果に優れ、ストレスからくる胃の不調や不眠に役立つハーブティーです。 ローマンカモミール...
ジャーマンカモミールティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法カモミールはキク科の白い花で、花の部分をハーブティーにします。 りんごに似た甘い香りが特徴で、安眠・リラックス作用があると言われていま...

オレンジフラワーティーに合うお菓子、食事


オレンジフラワーティーは、フローラルな香りがするので食事よりは、お菓子と一緒に飲むのがおすすめです。

リラックスタイムに、クッキーやケーキなどと一緒に食べるとオレンジフラワーティーの苦味も気にならなくなります。

オレンジフラワーティーのオススメ入手法と買い方


オレンジフラワーティーはネット上で購入が可能です。
もちろん、ハーブティー専門店などでも手に入ります。

また、オレンジフラワティーがブレンドされている色々なブレンドティーも販売されているので色々試して見るといいです。

まとめ

オレンジフラワーティーの要点
  • 香りにより不安を和らげる抗不安作用がある
  • 胃液を分泌する効果もあり、食欲不振に効果がある
  • 抗菌・抗真菌作用があり、風邪やインフルエンザなどの予防になる
  • メラニン生産を抑制して、シミやソバカスなどを作りにくくする
  • 抗酸化作用によりコレステロール値を抑制する効果があるため生活習慣病を予防する
  • 妊娠中の人や吐き気を伴う痛みのある人は飲むのを控える
  • オレンジのフローラルな香りと少し苦味のあるお茶
  • ハチミツなどで甘みをたすか、ブレンドティーにして飲むのがおすすめ

オレンジフラワーティーには、女性に嬉しい色々な効果があります。

甘いお菓子と一緒にオレンジフラワーティーを飲んでリラックスタイムを過ごすのもいいですね。
ブレンドをするとオレンジフラワーティーの苦みを軽減できて飲みやすくなりますよ。

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください