ハーブティー図鑑

ホワイトウィロウティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は?


ホワイトウィロウは、鎮痛や解熱作用のあるハーブです。

ホワイトウィロウは、ヨーロッパや北米で生育しているシソ科の植物です。
和名ではセイヨウシロヤナギという水辺で育つ落葉樹として知られています。

昔から、痛み止めとして使われてきたハーブです。
ホワイトウィロウは、アスピリン開発の元となったため「天然のアスピリン」という名で知られている植物です。

この記事では、

  • ホワイトウィロウティーの効果・効能
  • ホワイトウィロウティーの正しい作り方やおススメ入手法

について詳しくご紹介します。

ホワイトウィロウティーの効果・効能


ホワイトウィロウティーは、解熱、鎮痛作用があり、抗酸化作用のあるお茶です。

ホワイトウィロウティーのおもな有効成分と効果・効能について説明していきます。

成分名効果・効能
サリシン鎮痛作用、解熱作用、抗炎症作用
タンニン抗酸化作用
カテキン抗酸化作用、血中コレステロールの低下、殺菌作用、血糖値抑制作用、抗ウイルス作用

ホワイトウィロウティーの効果や効能について、もう少し詳しく説明していきましょう。

サリシン

痛みや炎症に関わるプロスタグラシンという成分を抑制し、鎮痛作用をもつ成分です。

  • プロスタグラシン生成を抑えて、発熱を抑える効果がある
  • 抗炎症作用があり、アトピー性皮膚炎のかゆみを軽減する

といった効果があります。

タンニン

口にすると渋みを感じる成分です。

  • 下痢の緩和や改善、予防
  • 老化予防する
  • 殺菌消臭作用があり虫歯や口臭などを防ぐ

などの効果があります。

カテキン

抗酸化作用を持ち、老化を防ぐ成分をもち殺菌作用に優れている成分です。

  • 血中のコレステロールを抑えて、動脈硬化を予防する
  • 血糖値の上昇を抑える効果がある
  • 抗ウイルス作用、殺菌作用があり胃潰瘍予防や食中毒予防に効果がある

などの嬉しい効果があります。

ホワイトウィロウティーの副作用について


ホワイトウィロウティーはノンカフェインですが、妊婦への安全性が確認されていません
そのため、妊娠中の人は飲むのを避けたほうがいいでしょう。

アスピリンに近い作用をもつホワイトウィロウティーは、穏やかな作用であるため、アスピリンに比べると胃を荒らす作用は少ないです。
しかし、ハーブには色々な作用があるため、がぶ飲みなどはせずに適切な量を飲むようにしてください。

以下に当てはある人は、飲むのを控えましょう。

  • 妊娠中の人
  • 授乳中の人
  • アスピリンアレルギーのある人

また、色々な効果があるため、薬を内服している場合は医師に相談するほうがいいでしょう。

ホワイトウィロウティーの味と香りについて


ホワイトウィロウティーは、爽やかな木の香りがしますが、強い苦味のあるお茶です。

ホワイトウィロウティーは、飲めるくらいの苦さです。
飲みにくい場合や苦味が苦手な人は、ブレンドティーにすると飲みやすくなります。

ホワイトウィロウティーを美味しく飲む方法と作り方


ホワイトウィロウティーを美味しく飲む方法についてお伝えします。
ホワイトウィロウティーは、主に樹皮がお茶として飲まれます。

基本的な作り方

小さじ1に180mlのお湯を入れて、5分間蒸らしてから飲みます。

オススメブレンドティー

+ジャーマンカモミールホワイトウィロウテーにジャマーンカモミールを混ぜてお茶を淹れます。ジャーマンカモミールの甘さが、ホワイトウィロウティーの苦味を緩和。蜂蜜を入れても美味しく飲めます。どちらも鎮静効果とリラックス効果のあるお茶なので相性のいいものになります。
+レモンバームホワイトウィロウティーにレモンバームを混ぜてお茶を淹れます。レモンバームの爽やかな香りと甘みがホワイトウィロウティーによく合います。またホワイトウィロウティーの苦味を緩和してくれます。

ホワイトウィロウティーに合うお菓子、食事


ホワイトウィロウティーは、苦味のあるお茶なので甘めのお菓子が合うでしょう。

飲めない苦味ではないので、苦味が平気または、慣れてきた人であれば食事と一緒に飲んでもよいでしょう。

ホワイトウィロウティーのオススメ入手法と買い方


ホワイトウィロウティーは、あまり日本はお店などでは見かけないハーブです。

インターネットを使って入手するとよいでしょう。

まとめ

ホワイトウィロウティーの要点
  • 痛みや炎症に関わるプロスタグラシンという成分を抑制し、鎮痛作用をもつ
  • プロスタグラシン生成を抑えて、発熱を抑える効果がある
  • 抗炎症作用があり、アトピー性皮膚炎のかゆみを軽減する
  • 殺菌消臭作用があり虫歯や口臭などを予防
  • 活性酸素の働きを抑え老化を予防する抗酸化作用がある
  • 爽やかな木の香りがしますが、強い苦味のあるお茶
  • ブレンドティーにして飲むのがおすすめ

ホワイトウィロウティーは、解熱、鎮痛作用があり、腰痛や生理痛などの痛み全般に対して効果があります。
また、痛み以外にも殺菌、抗ウィルス作用のあるお茶です。

痛みはつらいものなので、痛みの緩和にこのお茶をぜひ活用してみてください。

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください