紅茶の入門講座

紅茶ってどんなお茶?効果効能・副作用について知ろう!

【イチオシダイエット茶おススメランキングbest3】
商品価格成分
1位:快糖茶 糖質カットで痩せたい人向け 1,480円/14日分 難消化性デキストリン、カテキン
2位:快調茶 割安価格でダイエット 780円/30日分 難消化性デキストリン、センノシド
3位:黒モリモリスリム 便秘と宿便解消でダイエット 380円(5日分) ゴールデンキャンドル

今、世界で一番飲まれているお茶、紅茶。
美しい赤褐色の水色に華やかな香り、奥深い味わいが、世界中の人に愛されています。

お茶子
お茶子
そもそも紅茶ってどんなお茶のことを言うんでしょう?
水色が赤ければ紅茶なのでしょうか?
茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
いいえ、ちゃんとした定義があるんですよ。
紅茶の効能や副作用についても気になりませんか?全てお伝えします!

この記事では、

  • 紅茶とはどんなお茶か
  • 紅茶の効果・効能、副作用

についてお伝えします。

紅茶とはどんなお茶?

紅茶は、チャノキという常緑樹の葉を原料としたお茶です。
実は、日本茶やウーロン茶も同じチャノキから出来ていますが、これらのお茶の違いは、製造方法にあります。

紅茶はお茶の葉に含まれる「酸化酵素」という成分の働きを利用し、完全に発酵させて作る「発酵茶」です。
ちなみに、日本茶は発酵させない「不発酵茶」ウーロン茶は完全発酵する前に止める「半発酵茶」となります。

以下に、紅茶の製造方法をまとめました。

適採

茶摘みは女性達が手作業で行います。
チャノキの新しく生えてきた新芽と2~3枚の若葉のみを摘み取る、「一芯二葉」「一芯三葉」という方法で収穫します。

萎凋(いちょう)

収穫した茶葉に含まれる水分を半分ほどにまで減らし、しおらせる工程。
現在は、萎凋槽という大きな槽の中に茶葉を入れ、8~10時間ほど温風を送る「人工委凋」という方法が主流。

柔捻(じゅうねん)

柔捻機で茶葉を揉み、葉の組織や細胞を破壊して酸化酵素の働きを活発にさせます。
ここから酸化発酵がスタートします。

玉解き

柔捻工程で塊になった茶葉をほぐしながら熱を冷まし、空気に触れる面積を大きくします。
これにより、さらに酸化発酵が進んでいきます。

発酵

室温25~26℃、湿度90%の高温多湿の醗酵室に茶葉を置き、2~3時間発酵させます。
茶葉は赤銅色に変化し、紅茶特有の華やかな香りを発するようになります。

乾燥

茶葉が適度に発酵したら、乾燥させて酸化発酵をストップさせます。
同時に水分も3~5%まで落とします。

仕上げ

余分な茎や粉などを取り除き、形や大きさごとに茶葉を分類します。
この仕上げ工程を終えた紅茶が商品として流通するようになり、私達の元に届くようになります。

紅茶は現在、世界のお茶生産量の70%を占めており、世界的に最もポピュラーなお茶として知られています。
インドやスリランカを中心に20か国以上で生産されていて、日本でも生産されていますよ。
生産地ごとに味や香りが異なっているのも、紅茶の魅力の一つですね。
紅茶の種類については別記事にてご紹介しています。

紅茶の種類は?生産地別の特徴と味の違いについて徹底解説 紅茶にはダージリン、アッサム、アールグレイなど数多くの種類があります。 ただ、名前やパッケージだけでは特徴や違いが分かりにくい...

ちなみに、日本と外国では紅茶の呼び方も違います。
日本では、その水色から「紅茶」。
イギリスを始めとしたヨーロッパでは、茶葉の色から「ブラックティー」と呼ばれていますよ。
覚えておくと、海外旅行の際などに役立つかもしれません。

紅茶の効果・効能

イギリスに伝わった当初は、「嗜好品としてではなく薬として売られていた」と言われる紅茶。
このことからも分かるように、紅茶には以下のような優れた効能が期待出来ます。

  • 生活習慣病予防
  • 老化予防
  • 風邪、インフルエンザなどの感染症予防
  • 口臭予防
  • ガン予防
  • 虫歯予防
  • ダイエット効果
  • リラックス効果

など

紅茶に含まれる主な有効成分と、その効果・効能について詳しく見ていきましょう。

成分名効果・効能
カテキン抗酸化作用、血中コレステロール値低下、血糖値上昇抑制、肥満予防、殺菌・抗菌作用、口臭予防
テアフラビン血糖値の上昇を抑制、インフルエンザ予防、殺菌・抗菌作用、コレステロール値低下
カフェイン覚醒作用、利尿作用、脂肪燃焼効果
テアニンリラックス効果、PMS・更年期障害緩和、カフェインの興奮作用抑制

カテキン

ポリフェノールの一種で、渋みや苦味のもと。
お茶に多く含まれていることで有名な成分です。

  • 体内での活性酸素の発生を防ぎ、生活習慣病や老化を予防する
  • 血中のコレステロール値の増加を防ぐ
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 体脂肪を減らし、肥満を予防する
  • 強力な殺菌作用で、風邪やインフルエンザなどの感染症、食中毒、胃腸炎を予防する
  • 口内の細菌の増殖を抑え、虫歯や口臭を予防する

などの効果が期待出来ます。

テアフラビン

カテキンが発酵することで出来る、赤い色素成分。
紅茶の鮮やかな水色のもとになっている成分です。
茶葉を発酵させる紅茶やウーロン茶など、決まったお茶にしか含まれていません。

  • 糖分の吸収や血糖値の上昇を抑え、糖尿病を予防する
  • インフルエンザウィルスの感染力を奪い、感染を予防する
  • 殺菌作用により食中毒や胃腸炎を予防する
  • 悪玉コレステロールのみに働きかけ、コレステロール値を下げる

といった効果が期待出来ます。

カフェイン

アルカロイドの一種で、苦味のもと。
妊娠中・授乳中の方は摂取を控えた方がいいとされている成分です。

  • 脳を活性化させ、頭をスッキリさせる
  • 体内の余分な水分の排出を促し、むくみを予防・改善する
  • 脂肪を燃焼する
  • 体の末端部分の血管を広げて血流を改善し、冷え性を解消する
  • 認知症を予防する

などの効果が期待出来ます。

テアニン

アミノ酸の一種で、お茶のうま味・甘味成分。
リラックス効果がある成分で、その働きは科学的にも証明されています。

  • 興奮を鎮めて心身の緊張を和らげる
  • 睡眠の質を高める
  • 緊張緩和による血行改善効果で、冷え性を改善する
  • PMSや更年期障害といった女性特有の症状を改善する

などの効果が期待できるほか、カフェインの興奮作用を穏やかにする働きもあります。

紅茶の副作用について

紅茶にはカフェインが入っているので、妊娠中や授乳中の方は避けた方がいいとされています。
薬を服用中の方もご注意ください。

以上にあてはまらない方でも、一日4~5杯までを目安に過剰摂取には気を付けましょう。
飲み過ぎた場合、カテキンの鉄分の吸収を妨げる働きによって、貧血を起こすことがあります。
特に貧血気味な方の場合は、食事と一緒には飲まないようにすると安心ですよ。

さらに、紅茶に含まれるシュウ酸を多量摂取すると、尿路結石になる恐れもあります。

以上のような症状に見舞われないためにも、必ず適量を守って飲むようにしてください。

また、紅茶はお休み前の一杯にはオススメできません。
カフェインの覚醒作用で目がさえてしまい、眠れなくなる可能性があるためです。

茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
もし寝る前に紅茶を飲みたくなったら、薄めに抽出するか、ノンカフェインの物を選ぶなど工夫してみてください。

紅茶ってどんなお茶?まとめ

紅茶についてのまとめ
  • 紅茶の原料は、日本茶やウーロン茶と同じチャノキ
  • 紅茶は茶葉に含まれる「酸化酵素」という成分の働きを利用し、茶葉を発酵させて作られる
  • 生活習慣病予防や感染症予防など優れた効能を持っている
  • 妊娠中や授乳中の方、薬を服用中の方は飲用を避けるようにすること
  • 貧血や尿路結石の原因になるため、飲み過ぎないよう気を付ける

今回は紅茶の基礎知識についてお伝えしました。
その香り高さと豊かな味わい、さらには効能も優れているとあれば、世界中で愛されているのも納得ですね。

お茶子
お茶子
紅茶も日本茶もチャノキから作られているのは驚きました。お茶って奥深いですね~!
茶ルパカ博士
茶ルパカ博士
紅茶について気になること、知りたいことはまだまだたくさんあるはず。
その疑問が解決するよう、今後も紅茶についての記事を上げていきます!お楽しみに!
【イチオシダイエット茶おススメランキングbest3】
商品価格成分
1位:快糖茶 糖質カットで痩せたい人向け 1,480円/14日分 難消化性デキストリン、カテキン
2位:快調茶 割安価格でダイエット 780円/30日分 難消化性デキストリン、センノシド
3位:黒モリモリスリム 便秘と宿便解消でダイエット 380円(5日分) ゴールデンキャンドル

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください