【必見】ダイエット効果のあるお茶ランキング ~おすすめのやせるお茶を伝授~

悩み別おススメお茶ランキング
この記事は約33分で読めます。
  • 「ダイエットを始めるのはいいけれど、なかなか続かない…。」
  • 「楽に痩せる方法が知りたい・・・」
  • 「一時的に頑張ってダイエットできてもリバウンドしてしまう!」

こんな悩みや要望はありませんか?

辛い食事制限や運動をずっと続けていくのは、とても大変で負担がかかります。
もっと簡単に痩せられたらいいのに…と思いますが、なかなか難しいもの。
頑張ったのにリバウンドしてしまうのも、モチベーションが下がりますよね。

そんなお悩みがある方にぴったりの方法があります。
それは、お茶を飲んで美味しくダイエットを行うことです。

お茶には痩せるために効果的な成分がたくさん含まれています。
薬などとは違い副作用も基本的にはないですし飲むだけでダイエット対策ができます。

この記事では、

  • (結論だけ見たい人向け)おすすめのお茶ランキング
  • なぜ痩せるお茶が人気なのか?
  • お茶に含まれているやせる効果が期待できる成分
  • お茶ダイエットで得られる効果と狙い
  • ダイエットに特化したお茶の選び方やおすすめランキング

などについて解説していきます。
まずは「なぜお茶でダイエットをするのが良いのか?」から説明していきますね♪

  1. ひと目でわかるおススメのお茶ランキング
  2. なぜやせるお茶が人気なのか? お茶ダイエットが選ばれる理由とは
    1. お茶を美味しく飲むだけなので継続しやすく痩せやすい
    2. 無理なダイエットや食事制限ではないのでストレスなし やせた後リバウンドしにくい
    3. ダイエットだけでなく脂肪や血糖値対策など体の健康維持になる
  3. やせるお茶に含まれている成分
    1. カテキン(茶カテキン)
    2. 重合カテキン・没食子酸
    3. カフェイン
    4. テアニン
    5. 難消化性デキストリン
    6. センノシド
  4. やせるお茶の種類と効果
    1. 緑茶
    2. 紅茶
    3. 烏龍茶・黒烏龍茶
    4. プーアル茶
    5. 杜仲茶(トチュウ茶)
    6. 黒豆茶
  5. やせる効果の高いダイエット茶の特徴
    1. 痩せる効果が期待できる成分が含まれていること
    2. 飲みやすいようなブレンドになっていること
  6. ダイエット茶は本当に効果があるの?
    1. ダイエット茶を飲んだほうがいい人とは
  7. ダイエット茶の選び方
    1. 買いやすくておいしく飲み続けやすい
    2. 安い値段でお試しできる
    3. 安全性が高い
  8. ダイエット茶おすすめ比較ランキング
    1. 1位:快糖茶
    2. 2位:快調茶
    3. 3位:黒モリモリスリム
    4. 4位:モリモリスリム
    5. 5位:からだすこやか茶W(ダブル)
    6. 6位:黒烏龍茶
  9. ダイエット茶を飲むときの注意点
    1. いつどうやって飲むといいの?
    2. たくさん飲むと効果も出やすいの?
    3. 薬と併用しても大丈夫なの?
    4. 妊娠時は飲んでいい?
    5. 子供は飲んでも大丈夫?
  10. そもそも肥満になる原因
  11. 肥満はどうして危険なの?
  12. 肥満を解消するために効果のあること
    1. 毎日体重測定する
    2. 食生活を改善する
    3. 運動を心掛ける
    4. ストレスを溜めない
    5. 家族を巻き込む
    6. 目標を持つ
  13. ダイエット茶のまとめ

ひと目でわかるおススメのお茶ランキング

読む時間がない人向けに先に実際のおススメ商品をランキング形式で7つ紹介していきますね(本文はこのランキング表の後からスタート)。

商品 価格 ダイエット効果が期待できる成分 メーカー
1位:快糖茶
お試し価格:1,480円/14日分 難消化性デキストリン、カテキン MBH-online
2位:快調茶
お試し価格:780円/30日分 難消化性デキストリン、センノシド MBH-online
3位:黒モリモリスリム
380円(5日分)
☆おすすめ☆
ゴールデンキャンドル ハーブ健康本舗
4位:モリモリスリム
380円(5日分)
☆おすすめ☆
ゴールデンキャンドル ハーブ健康本舗
5位:からだすこやか茶W(ダブル)
Amazon価格:2,971円/24日分 難消化性デキストリン コカ・コーラ
6位:黒烏龍茶
Amazon価格:3,145円/24日分 黒烏龍茶 サントリー

なぜやせるお茶が人気なのか? お茶ダイエットが選ばれる理由とは

ダイエットにもいろいろなやり方があります。ハードな運動やアクティビティだったり、食事制限だったり。
ダイエットに関する方法論は本当に数限りなくあります。

そんな中で”なぜお茶でダイエットをすることが選ばれるのか?”をまず簡単に説明します。

お茶を美味しく飲むだけなので継続しやすく痩せやすい

なんといっても基本的に美味しくお茶を飲むだけでいい

これだけで数あるダイエットの中でもかなり楽な部類に入ります。

もちろん、痩せる成分を含むお茶を飲むことに加え、日々の運動なども行うほうがいいです。
ですが、ハードな運動や辛い食事制限を前提としないダイエットはやはり続きやすい。

継続は力なり。続かないダイエットに成功なしです。
お茶ダイエットなら美味しいお茶を飲みながら日々の生活を送るだけです。
やはり続けやすいのはダイエット成功には不可欠な要素です。

無理なダイエットや食事制限ではないのでストレスなし やせた後リバウンドしにくい

実際にダイエットに成功しても、その体重を維持できなければ意味がないですよね(;・∀・)

しんどいダイエットに成功した後に付き物なのがリバウンド・・・

お茶ダイエットなら無理な食事制限や過酷な運動をしていないため、ダイエットに成功した後もストレスなく体重維持を行うことができます。

ストレスフルなダイエットに成功した後に
「がんばった私へのご褒美!」
なんて気持ちでまた甘いものを食べたりしちゃいがちですよね・・・(;´・ω・)

でも普段から無理してなければそんな気持ちにもなりません。
お茶を飲むだけなら毎日がご褒美みたいなものですからね♪

お茶ダイエットならリバウンドしない

これってすごく魅力的ですよね^^

ダイエットだけでなく脂肪や血糖値対策など体の健康維持になる

通常の運動をメインとしたダイエットや食べる量を減らす減量だと、無理な制限が逆に体に悪影響を与えることも。

やせるお茶をメインにしたダイエットであれば脂肪の燃焼などだけなく、
中性脂肪や血糖値などの将来の病気の原因になる要素も対策できます。

無理のない軽めな運動を行い、痩せる成分を含むお茶を取り入れた無理のない食生活にすることで、バランスの取れた健康維持ができます。

ここまでの内容で、お茶ダイエットの魅力が伝わったかなと思います^^

やせるお茶に含まれている成分


ここからは、ダイエット効果が期待できる成分を紹介していきます。

血糖値や脂肪分を抑える効果が期待できるもの、脂肪燃焼を助けるもの、お通じの手助けをするものまでさまざまな成分があります。

一般のお茶にも含まれていますし、「ダイエットに特化したお茶」にも含まれている成分です。

痩せるお茶に含まれる成分を解説するので自分に合ったダイエットティー選びに役立ててください^^

カテキン(茶カテキン)

カテキンは、緑茶や紅茶などに広く含まれている成分で、茶カテキンとも呼ばれます。

茶カテキンのダイエット効果としては、

  1. 血中コレステロール濃度上昇の抑制作用
  2. 血圧上昇の抑制作用
  3. 血糖値の上昇抑制作用
  4. 抗酸化作用
  5. 口臭の抑制

などが挙げられます。

上図では、茶カテキンを与えた高コレステロール添加食をラットに与えた場合、コレステロールや血圧が抑制されることが示されています。

上図では、茶カテキンを人間に与えた場合、血糖値が抑制されることが示されています。

参考文献:茶カテキン類の機能性とそれらの応用例

茶カテキンは市販されている通常のお茶に含まれていることが多いので、他の有効成分と一緒に摂取できるのもポイント。
このあと説明するダイエット茶などと一緒に摂取することでより効果的にダイエットをサポートしてくれます。

脂肪分や血糖値を下げたい人の食事のお供におすすめの成分です。
お茶でダイエットするなら必須の成分ですね^^

重合カテキン・没食子酸

重合カテキンや没食子酸は茶カテキンの発酵が進むことで生産されるポリフェノール成分で、茶カテキンよりも抗酸化作用などに優れます。

烏龍茶やプーアール茶など発酵が進んだお茶によく含まれている成分です。

参考文献:茶カテキンの機能と調理時における構造的変化

カフェイン

カフェインは緑茶や紅茶など多くのお茶に含まれている成分です。

カフェインは脂肪燃焼や利尿促進など代謝を促進する効果もありますが、摂取しすぎると血圧上昇、不眠などのリスクにさらされてしまいます。

カフェインの効果・危険性・摂取量の目安に関しては東京福祉大学・大学院の研究資料に記載されています。

カフェインの効能と有害作用を正しく理解して、摂取量を1 日あたりの摂取量を 300 mg(5 mg/kg)以内にとどめ
て、カフェイン含有の飲食物、特に、コーヒーや茶、コーラ飲料などを楽しみたい。

参考文献:日常生活の中におけるカフェイン摂取 -作用機序と安全性評価-

一日300mg以下の摂取量であればカフェインが入っている飲み物を飲んでも良さそうですね。

一日300mg以下ってどのくらいでしょうか?
以下の図は実際に市販されているお茶などに含まれているカフェインの量です。

午後ティー・伊右衛門・サントリーなどのお茶はカフェインが多く含まれていますが、爽健美茶、十六茶、六条麦茶などには含まれていませんね。
午後の紅茶のミルクティーは一日に二本飲んだらもうそれだけでカフェイン摂りすぎのようですね。

普段の生活にペットボトルのお茶をダイエットで取り入れる場合はノンカフェインのお茶の中から選ぶのが良いですね。

テアニン

緑茶・紅茶・ウーロン茶など多くの茶類に含まれているのがテアニン。

テアニンは特段ダイエット茶としての有効成分になるわけではないですが、
セロトニンの代謝調節を行ったり、不眠対策などに有効です。

お茶を飲むと「ほっ・・・」と一息つけて心が安らぐのはテアニンのおかげかもしれないですね。

難消化性デキストリン


難消化性デキストリンは、体内への糖分・脂肪分の吸収を抑える効果が期待できる成分で、食物繊維の一種です。
難消化性デキストリンを摂取すること、血糖値や体脂肪を下げやせることにつながります。

兵庫医科大学などが行った「難消化性デキストリン」を含むお茶を飲んだ時とただの緑茶を飲んだ時の糖質の変化を調べた研究結果(以下の図)では、

”難消化性デキストリンを摂取したほうが血糖値が下がる”ことが示されました。

参考文献:難消化性デキストリンを有効成分とする特定保健用食品の糖質・脂質代謝に及ぼす影響

また、難消化性デキストリンは、食事中の糖分や脂肪分にはたらくため、食事と一緒に摂取するのがポイント。
空腹のときに摂取するよりも、より効果が期待できます。

また、お通じの改善効果が期待できるのも、難消化性デキストリンの特徴の1つです。
難消化性デキストリンは食物繊維の一種なので、適切に使用すると、腸内環境を整えお通じを促してくれます。

糖分や脂肪分の吸収を抑え、お通じを促す難消化性デキストリンは、ダイエットにおすすめの成分です。

難消化性デキストリンは通常の市販の緑茶などには含まれていない成分ですが、ダイエットに特化したお茶のいくつかには含まれています。
ダイエットティーを試す場合は茶カテキンに加え、まず難消化性デキストリンを含むお茶を選ぶことをおススメします。

センノシド

センノシドは、植物に含まれるお通じを促す成分です。
大腸を刺激して、便通を促してくれます。

このセンノシド、実は医薬品にも含まれる信頼の成分。
やはり下剤として処方されることが多く、慢性的に便秘に悩まされている方に愛用されています。

しかし、医薬品に含まれる成分なので、効果が強めというのは事実です。
センノシドを含むお茶を飲む際は、推奨摂取量を守るようにしましょう。
特にお通じ関係をなんとかしたい場合以外は、お茶でやせるならカテキン、難消化性デキストリンなどを含むお茶から選択するほうが安心です。

 

やせるお茶の種類と効果

基本的にお茶でダイエットする場合のアプローチは決まっています。

  1. 糖質を下げて痩せる
  2. 脂肪の燃焼を促進して痩せる
  3. 血中の中性脂肪やコレステロールを下げて痩せる
  4. 整腸作用で体外排出を促進して痩せる

目的に応じてこれらのお茶を摂取することで、ダイエットを効果的にサポートしてくれます。

ダイエットに特化したお茶は上記①~④の効能を達成することを目的として生産されています。

コンビニやスーパーに売っているお茶でも茶カテキンなど、やせる効果がある成分を多少含んでいます。まずは身近なところで買えるお茶から解説していきますね。

緑茶

緑茶にはダイエット効果のある茶カテキンをメインとし、カフェイン、テアニン、ビタミン、サポニンなどが含まれています。

緑茶は旨味・渋み・苦みがバランスよくマッチしており、とても飲みやすいお茶ですね。
市販で買えるお茶としては最もオーソドックスなものになるでしょう。

紅茶

紅茶にはカテキンはもちろん、コレステロール抑制作用などがあるテアフラビンやテアルジンといった成分が含まれています。

お茶ダイエットにも効果的な成分を含んでいるのは間違いないですが、紅茶はかなりカフェインの含有量が多いです。
紅茶は一般的にカップ1杯あたりに30mgのカフェインを含んでいます。

やせるためにお茶を飲む場合は継続して飲み続けることになるのでノンカフェインの方がおススメです。

烏龍茶・黒烏龍茶

烏龍茶・黒烏龍茶は緑茶と同様にカテキン類も含まれますが、重合カテキンと呼ばれるポリフェノール類を多く配合しています。

ウーロン茶に含まれるポリフェノールはコレステロールや脂質対策に効果的な成分なのでダイエットのために飲む人も多いポピュラーな中国茶ですね。

烏龍茶、黒烏龍茶ともにダイエット効果が期待できるお茶と言えますね。

食事と一緒に烏龍茶や黒烏龍茶を摂取することで、より効果が期待できるでしょう。

また、黒烏龍茶に含まれるポリフェノールには、体脂肪がつきにくくなるというはたらきも期待できます。

食事のお供に飲むだけで、脂肪の付きにくい体作りの手助けをしてくれますよ!

プーアル茶

プーアル茶は「やせる美容茶」というフレーズで一時人気になった中国茶です。

微生物発酵により作られたお茶で「黒茶」と呼ばれる中国茶です。

総カテキン量は緑茶や中国茶ほどではないですが、抗肥満作用や血糖値低下効果が報告されているお茶です。
ただし、黒茶の機能性や有効成分の効能に関する研究はまだ少なく、今後との課題として残されているものが多いようです。

参考文献:黒茶微生物発酵を取り入れた茶

杜仲茶(トチュウ茶)

 

杜仲茶(トチュウ茶)も痩せる効果があるお茶として有名です。

杜仲茶は茶カテキンだけでなく、総ポリフェノールや総フラボノイドなどが多く含まれており、抗肥満作用、抗酸化活性作用が報告されているお茶です。
夏季に収穫されるお茶で、こちらも中国茶の一種です。

参考文献:日本食生活学会誌「収穫時期の異なる杜仲葉の成分とその機能性」

 

黒豆茶

日本人の食事におなじみの黒豆は、サポニンやブルーベリーに多く含まれるアントシアニンといった、脂肪の定着を抑えるはたらきが期待できる成分が配合されています。

その他にも、女性ホルモンに似た構造のイソフラボンや、食物繊維などの女性に嬉しい成分が盛りだくさん。

古くから健康効果があるとされている黒豆を使ったものにはダイエット効果が期待できます(ただし糖分が多いものは逆効果なので注意)。

やせる効果の高いダイエット茶の特徴


次に、ダイエット茶の特徴を紹介していきます。

ダイエット茶には、注意して見るべきポイントがいくつかあり、自分に合ったお茶を見つけるのがなかなか難しいことも。
お茶選びを間違えないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

痩せる効果が期待できる成分が含まれていること


もちろん、ダイエット効果が期待できる成分を含んでいなければ、ダイエット茶とは言えません。

成分はもちろんホームページやパッケージに記載されているのですが、「痩せる!」と記載されているものは少なく、自分で見分ける必要があります。

ダイエット茶の場合は、「血糖値を下げる」「中性脂肪を減らす」「お通じを改善する」あたりの表記のものを選ぶと確実です。

これらの表記があれば、ダイエット効果が期待できる成分を含んでいると考えて、間違いないでしょう。

飲みやすいようなブレンドになっていること


成分と同じくらい重要なのが、お茶の飲みやすさ。
これは二の次になりがちですが、美味しくないお茶は購入しても続けにくいですよね。

ダイエットは、一朝一夕で達成できるものではありません。
通常は数か月、場合によっては数年単位で行うものです。

ダイエット茶も同じで、続けてこそ効果が実感できるものになります。
味が飲みやすく、美味しく調製されていなければ、何年も継続して飲むのは難しいでしょう。

ダイエットに適したお茶を選ぶ際は、飲みやすく調製されているものを選ぶことをおすすめします。

 

ダイエット茶は本当に効果があるの?

ここまで痩せるお茶に含まれてる成分や実際の茶の種類などを説明してきました。

市販で売られているような普通の緑茶や中国茶でもある程度のやせサポートをする成分が入っています。

が、実は通常のお茶だけでなく、”ダイエットに特化したダイエット茶”というものが各社から販売されています。

ダイエット茶は、通常よりもダイエット効果のある成分をたっぷり含んでいます。
通常の茶カテキンなどに加え、糖分や脂肪分の吸収を抑える効果を持つ難消化性デキストリンや、お通じを改善して老廃物を排泄する効果が期待できるものなどです。

中でも、トクホの許可を得ていたり、消費者庁に届け出られた機能性表示食品などが信頼できるお茶です。

「お茶を飲むだけで痩せられるの?」と思いますよね。
実際、ひたすらお茶を飲むだけで他に何も対策をしない場合は運動などを同時に行う人に比べたら効果は薄くなるでしょう。

「お茶ダイエットしてるから運動なしで甘い物たくさん食べてもいいんだ~」なんてことはないですからね^^;

食事や運動を、無理のない範囲で改善しつつお茶を飲むのがベストです。
数あるお茶の中でもダイエットに特化したダイエット茶を利用するとこれまでより楽なダイエット生活が実現できます。

ダイエット茶を飲んだほうがいい人とは


ダイエットに挑戦していてまだお茶ダイエットを試してない場合は、ぜひお茶を生活に取り入れてみてください。
普段の食事のお供に飲むだけでダイエット効果を高めることができます。

ダイエットをしてもイマイチ効果が薄いと感じている方も、お茶を飲むことで、ダイエットが進みやすくなる可能性が高いです。

また、健康や美容にお悩みの方にもダイエット茶はぴったりです。
ダイエット茶には、痩せる効果が期待できる成分以外にも、中性脂肪・コレステロール・血圧対策・ストレス解消など健康維持に役立つ成分が多く含まれています。

ダイエット茶は、健康的な生活をしたい全ての方におすすめです^^

ダイエット茶の選び方


ここまで、ダイエット効果の期待できる成分やお茶を紹介してきましたが、お茶選びで大切なのはそれだけではありません。

ダイエットは、何よりも継続が大切です。
続けやすいお茶の選び方のポイントを紹介します。

買いやすくておいしく飲み続けやすい


購入のしやすさはダイエット茶を選ぶにあたって大切なことです。
飲み忘れや買い忘れがあると、そのまま飲むのを忘れておしまい・・・なんてことになりがち。

お茶は毎日続けてこそなので、在庫切れや面倒な買い忘れは防ぎたいもの。
今は定期コースなどで安く購入できるものもあるので一度検討してみるといいかもしれません。

また、買いやすさだけでなく、実際の飲みやすさもとても大事。
味も適度に調整された美味しく飲めるダイエット茶を選ぶのがいいですね。

安い値段でお試しできる


ダイエット茶は健康食品とはいえ、副作用も気になりますよね。
特に注意したいのは、お通じが良くなりすぎることにより引き起こされる、下痢の症状です。

お茶ラボで紹介してるものだとモリモリスリムなんかは飲みすぎると下痢になりがちです^^;

ダイエット茶として飲むのであれば便秘対策やお通じに特化したものではなく、
茶カテキンや難消化性デキストリンなどを含む糖質・脂肪燃焼を助けるものを選ぶのがいいでしょう。

そもそもダイエット茶は、初回価格が破格のものや、定期コースでもすぐに解約できるものなど、お試ししやすいようになっています。

体質に合うか心配な方も最初に安くお試ししやすいお茶を選ぶことができるので安心です。

安全性が高い


お茶を選ぶにあたって、安全性も大切なポイント。
成分だけでなく、製造方法なども確認しておきたいです。

毎日続けるものだからこそ、安全性にはこだわりたいですよね。

製造管理のしっかりしたメーカーの商品を選んだり、成分がきちんと表示されている商品を選んだりするようにしてください。

ただし、お茶は薬ではないので基本的には副作用などなく、安心して飲むことができます。

ダイエット茶おすすめ比較ランキング


ここからは、ダイエット茶のおすすめを、具体的にランキング形式で紹介していきます。

ダイエット効果が高く期待できる成分が含まれているお茶や、おトクな購入方法がある商品など、続けやすいものを多く紹介しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

商品 価格 ダイエット効果が期待できる成分 メーカー
1位:快糖茶
お試し価格:1,480円/14日分 難消化性デキストリン、カテキン MBH-online
2位:快調茶
お試し価格:780円/30日分 難消化性デキストリン、センノシド MBH-online
3位:黒モリモリスリム
380円(5日分)
☆おすすめ☆
ゴールデンキャンドル ハーブ健康本舗
4位:モリモリスリム
380円(5日分)
☆おすすめ☆
ゴールデンキャンドル ハーブ健康本舗
5位:からだすこやか茶W(ダブル)
Amazon価格:2,971円/24日分 難消化性デキストリン コカ・コーラ
6位:黒烏龍茶
Amazon価格:3,145円/24日分 黒烏龍茶 サントリー

1位:快糖茶

  • 茶カテキンに加え、糖質と脂質の吸収を抑える難消化性デキストリンをたっぷり配合
  • 緑茶、抹茶、玄米配合で美味しい味だから飲みやすさはバツグン!
  • 国際レベル水準での、厳格な品質管理下で製造してるから安全
  • 初回2週間分1,480円で購入できるから試しやすい
  • バランスがとれたダイエット茶だから今一番おススメ!

難消化性デキストリン配合で、脂質と糖質の吸収を抑えることでダイエット効果が期待できるお茶です。

このお茶のポイントは、日本食に合う緑茶風味であること。
難消化性デキストリンは、食事と一緒に摂取することでより効果が期待できるので、食事に合うフレーバーなのは重要です。
緑茶ベースなので、茶カテキンも配合していますよ!

しかも、ただの飲みやすい緑茶ではありません。
緑茶、抹茶、玄米配合のオリジナルブレンドで、美味しさにもこだわって作られています。
グルメな方でもきっと続けたくなってしまいますよ!

個包装で、持ち歩くのに便利なのも、続けやすいポイントです。

快糖茶を愛用されている方のレビューを紹介します。

「飲みやすいから、毎日続けるのが、全く苦じゃない!
はじめは食生活が、不規則な夫のために購入しましたが、いつの間にか私も一緒にお世話になっています。機能性のお茶は苦いイメージでしたが、快唐茶はすっきりしていて、思った以上に飲みやすくびっくりしています。普段の食事に取り入れやすくて、どんな食事にも合います。すっかり生活の一部になってしまい、最近は快糖茶がないとなんだか不安になるくらいです(笑)」
Amazonより引用

この方は、ご夫婦で快糖茶を飲んでいるようです。
ダイエット茶は、何よりも続けることが大切。
続けやすい美味しいお茶である快糖茶は、ダイエット茶として大変優れたお茶です。

14日分がたった1,480円でお試しできる上に、次回お届け10日前までに伝えれば解約することができます。
また、定期コースを選んでも定期縛りなどはありません。

今売られているダイエット茶の中で味・飲みやすさ・価格・安全性の観点で一番おススメです。
それでも「体質に合うか不安…」という方は、まずは2週間試してみるといいですよ。
実際に飲んでレビューした記事もあるから不安だったらそちらも参考になると思います^^

2位:快調茶

  • ダイエット効果が期待できる成分として、難消化性デキストリンとセンノシド配合
  • お通じ改善をしたい人に特におススメ
  • 生姜配合で、体の底からホカホカに!
  • その他ビタミン類も含まれていて、健康全般をサポート
  • 定期コース初回は、79%オフの780円で購入可能
  • 定期コース2回目以降も、22%オフの2,980円

快調茶は、お通じ効果に着目したダイエット茶。
難消化デキストリンで血糖値や血中の脂肪の増加を抑える効果が期待できるほか、キャンドルブッシュに含まれるセンノシドで、お通じを促します。

また、生姜も配合していて、体の代謝をアップさせてくれます。
飲んだら体がホカホカして、発汗効果が期待できますよ!

その他にもビタミン類をバランスよく配合していて、スッキリする健康な毎日をサポートしてくれます。

快調茶を愛飲されている方のレビューを紹介します。

「続けて二か月になりますが、毎日スッキリです!
正直、こんなに快調になるとは思ってもみませんでした!
香りも良いので美味しくいただけます。無理やり感がないので、お腹も痛くなく助かっています♪美容にもいいそうなのでこれからも利用させていただきます☆」
引用:公式サイト口コミ

この方は、快調茶を飲んでお通じに効果を実感しているようです。
お通じに良いお茶は多くありますが、無理やり感がないというのが特に重要。
効きすぎるとお腹を下したり、激しい痛みを伴ったりすることがあるからです。
無理なく続けるには、副作用が少ないというのは大切ですよね。

お通じを良くしながらダイエットしたいなら快調茶がおススメです。

快調茶は、初回79%オフの780円で購入できるキャンペーンを行っているのが嬉しいですね。値段だけなら快糖茶よりも割安に始めることができます。
2回目以降も37%オフで購入できます。
次回お届けの10日前までに伝えれば、簡単に解約・変更ができるのも安心なポイントです。
定期コースを購入しても定期縛りが無いのも安心ポイントですね。

3位:黒モリモリスリム

  • ゴールデンキャンドル配合で、より良いお通じにアプローチ
  • どっさり成分以外にも栄養素たっぷりで、ダイエッターに嬉しいお茶
  • プーアル茶風味で、日本人の口に合う味
  • 5日分を380円の超安い値段で始められる

黒モリモリスリムには、モリモリスリムと同じくゴールデンキャンドルが配合されており、毎日のスッキリをサポートします。
その他にもダイエットをしている方が摂取したい栄養素を多く含んでおり、ダイエットとスッキリの両方に効果が期待できるお茶と言えるでしょう。

黒モリモリスリムは中国茶のプーアル茶仕立てで、美味しさにもこだわりがあります。
毎日の食事に、ぜひ合わせて飲んでみてくださいね。

黒モリモリスリムとモリモリスリムとの違いは成分にあります。
スッキリ成分として配合されているゴールデンキャンドルは同じですが、黒モリモリスリムには麻の実は配合されていません。
黒モリモリスリムは、モリモリスリムと比較するとダイエッターに必要な栄養素を多く含んでいるという特徴があります。

スッキリしたいのならモリモリスリム、ダイエット効果も期待するなら黒モリモリスリムと使い分けるのがおススメです。
はじめてのどっさり茶を選ぶなら黒モリモリスリムから試してみることをおススメします^^

黒モリモリスリムを飲んでいる方の口コミを紹介します。

「慢性便秘には適度です。
毎日朝に一杯飲めばお通じの効果があります。
飲みやすく、普通のお茶と変わりません。」
出典:https://www.amazon.co.jp/

この方は、慢性的な便秘に悩まされているようです。
1日1回飲めば十分に効果があるようなので、最初は1日1回から始めてみることがおススメですよ。
味も健康食品特有の独特な味ではなく、通常のお茶と同じように飲めるのも嬉しいですね。
続けやすさの面でも、美味しい味というのは重要なポイントです。

当サイトから公式サイトでお試しすると限定キャンペーン価格の380円で購入することができます。
また、長期的に使う場合もいつでも解約できるので、安心して続けることができますよ!

4位:モリモリスリム

  • どっさり成分として、ゴールデンキャンドル配合
  • 麻の実も配合で、するっとしたお通じが期待できる
  • ほうじ茶風味で、どんな食事にも合う美味しいお茶
  • 5日分お試し380円で購入可能

モリモリスリムの自慢は、何といっても24種類のハーブが含まれていること。
このハーブは全て自然由来の成分で、安心して続けられます。

どっさり成分として期待できるのが、センノシド配合のゴールデンキャンドルと麻の実です。
これらの成分が毎朝のスッキリを手助けしてくれるでしょう。

美味しいほうじ茶風味なのもポイントです。
どんな食事やおやつにも合い、毎日続けやすいのが嬉しいですね。
しっかり続けることで、よりスッキリ効果が期待できるでしょう。

モリモリスリムを愛用されている方の口コミを紹介します。

「前日の夜に飲むと、次の日の朝~午前中には効果が得られます。
濃い目に淹れるか薄目に淹れるかは、体質によりますので、最初は薄めで試してみてください。
私はかなりの重症なので20分以上浸して濃いめで飲んでいます。
そんなに重症じゃなければ、薄めじゃないとトイレにこもることになるので気を付けてください。」
出典:https://www.amazon.co.jp/

この方は、モリモリスリムを飲んで、しっかりとスッキリ効果を実感しているようです。
ゴールデンキャンドルと麻の実、2つのスッキリ成分が配合されているため、体質によっては効きすぎてしまう場合があります。
対策としてこの方のレビューの通り、最初は薄めに淹れてみて、徐々に濃くしていくという飲み方がおススメ。
お腹の調子によって調節してみるようにしましょう。

当サイトから公式サイトでお試しすると限定キャンペーン価格の380円で購入することができます。
長期的に続けたい場合の定期コースは次回お届けの10日前までに連絡すれば、いつでも解約することができます。
美味しくスッキリが期待できるモリモリスリム、ぜひ試してみてください。

created by Rinker
モリモリスリム
¥3,500 (2024/05/27 06:48:35時点 Amazon調べ-詳細)

5位:からだすこやか茶W(ダブル)

  • 難消化性デキストリン配合で、脂肪分と糖分の吸収を抑える
  • ほうじ茶ベースで飲みやすい
  • 350mLペットボトルで、持ち歩きが簡単
  • スーパーやドラッグストアで、簡単に入手できる

からだすこやか茶Wは、難消化性デキストリンを含んだトクホのお茶です。
脂肪分と糖分の吸収を抑えて、ダイエット効果が期待できます。

ほうじ茶風味になっているのも嬉しいポイント。
日本人好みの味に調製されています。

からだすこやか茶Wを愛飲されている方のレビューを紹介します。

「これを飲むと、快便です。
脂っこものや炭水化物多めの時に飲むと、便が出るのが
早い、柔らかい。
中性脂肪が下がりました。」
Amazonより引用

この方は、難消化性デキストリンの効果を実感しているようです。
難消化性デキストリンは、脂肪分や糖分の吸収を抑える効果が期待できるほかに、便通を良くするはたらきも期待できます。
お通じが良いのもダイエットに大きく貢献してくれるので、嬉しいですね。

からだすこやか茶Wは、amazonなどの通販サイトはもちろん、スーパーなどでも入手しやすいのが嬉しいですね。
外出先でも飲めるので、うっかり忘れてしまっても安心です。

6位:黒烏龍茶

  • 体脂肪をつきにくく、排出しやすくする効果が期待できる黒烏龍茶
  • 脂っこい中華料理にも合う、キレのある味
  • ペットボトルで、手軽にランチのお供に
  • スーパーなどにも売っているほか、飲食店などでも提供あり

脂肪分の多い食事のお供として有名な、サントリーの黒烏龍茶。
黒烏龍茶に含まれるポリフェノールが、脂肪をつきにくく、落としやすくしてくれます。

普通の烏龍茶より苦く飲みにくいかと思いきや、そんなことはありません。
深みのある味で、どんな食事にも合う味付けです。

黒烏龍茶を飲んでいる方のレビューを紹介します。

「ラーメン、焼肉。30代半ばを超えて、胃もたれを通り越して食べると下痢になってしまい辛い思いばかりしてた。これに出会ってから、ラーメン、焼肉、天ぷら食べても平気になりました!!こってりしたものを食べるときの必需品です!」
Amazonより引用

この方は、脂肪分の多い食事を摂取すると下痢するほど胃が弱っているようでした。
しかし、黒烏龍茶を食事のお供に導入すると、悩みが解決したようです。
これは黒烏龍茶の、脂肪分の吸収抑制効果が実感できたのではないしょうか。
脂質が多い食事を摂取するときは、黒烏龍茶がおススメですよ!

スーパーやコンビニで売っている他、黒烏龍茶は飲食店で提供されることもある商品です。
見かけたら、ぜひ飲んでみてくださいね。

created by Rinker
黒烏龍茶
¥4,469 (2024/05/27 06:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

ダイエット茶を飲むときの注意点


ダイエット茶は、医薬品ではありませんが思わぬ副作用が起こることもあります。
お茶を飲む際に注意しておいた方がいいことについて、解説していきます。

いつどうやって飲むといいの?


ダイエット茶は、基本的にはいつ飲んでも問題ないものです。
しかし、飲むタイミングにまで配慮するとより効果が期待できる成分もあるので、自分の飲むお茶の成分をチェックしておきましょう。

難消化性デキストリンは食事中に含まれる糖分や脂肪分の吸収を抑えるので、食べ物と一緒に摂取するとより効果が期待できます。
これを含んだお茶は、食事やおやつと一緒に飲むのをおすすめしますよ!

センノシドはお通じをとてもよくする成分なので、これを含んだお茶を飲む場合は、トイレに行けないタイミングの前は避けるようにしましょう。

また、カフェインが含まれているものもあるので、寝る前の摂取は避けましょう。
夜眠れなくなる可能性があるからです。

たくさん飲むと効果も出やすいの?


たくさん飲むのはおすすめできません。
摂取推奨量で十分な効果が期待できるほか、摂取しすぎると思わぬ副作用が起こることがあります。
商品ごとに記載されている目安量を守るようにしてください。

ダイエット効果が期待できるお茶は、お通じをよくする成分を含んでいることが多いです。
そのため、たくさん飲みすぎるとお腹を下してしまう可能性があります。

逆に「むしろ通常量だと便が出なくてつらい…」という方は、増量してみるのもいいかもしれません。
その際は、体調と相談しながら少しずつにしましょう。

薬と併用しても大丈夫なの?


絶対にお薬と併用してはいけないお茶はありません。
しかし、注意が必要なものはあります。

まず、センノシドを含んだお茶の場合。
センノシドは医薬品でも使われている成分なので、病院から下剤を処方されている方は、自分がセンノシドを飲んでいないか確認しておきましょう。
お薬のセンノシドを飲んでいて、お茶でもセンノシドを摂取した場合、お腹を下してしまう可能性があります。

また、カフェインも併用に注意が必要なお薬が存在します。
緑茶ベースのお茶を飲みたい方で、常用しているお薬がある場合は、注意してくださいね。

妊娠時は飲んでいい?


妊娠時に、センノシドの入ったお茶を自己判断で飲むのは避けた方が良いでしょう。
お通じがなくて困っている場合は、主治医に相談して、妊娠中でも使える下剤を出してもらうのがいちばん安心です。

妊娠中の体重増加が気になる場合は、お茶に頼らず、できるだけ地道に食事や運動を心掛けましょう。
どうしてもお茶を試したい場合は、医師に相談してからにしてください。

また、緑茶ベースのお茶にはカフェインも配合されています。
妊娠中にまったくカフェインを摂取してはいけないというわけではないですが、気にする方は飲まない方が安心です。

子供は飲んでも大丈夫?


お子さんが飲むのは、基本的に問題はないです。
しかし、お子さんは大人に比べてデリケートで、成分の効果を受けやすいもの。

飲ませる際は、大人より少量から開始して、慎重に増量していくようにしましょう。
特に、お通じのようすは気にしてあげるようにしてください。

お子さんの肥満が気になる場合は、大人以上に食事や運動の見直しが重要です。
栄養バランスや屋外活動など、生活習慣に問題がないか、今一度考えてみるのも対策につながります。

そもそも肥満になる原因


肥満の原因は、大きく分けて2つあります。
ズバリ、不摂生な食生活と、運動不足です。

食事でカロリーを摂取して、運動でカロリーを消費するのは人間の基本的な営みですが、このバランスが崩れると体に脂肪がついていきます。

脂肪分の多い食事はもちろん、糖分の多い食事も体に脂肪をつける原因の1つ。
エネルギーになりきれなかった糖分は、脂肪分に変換されて体に蓄積されていってしまいます。

現代日本人はデスクワークが多く、消費カロリーが極端に少ない方も多いので、摂取カロリーが多くなくても肥満になってしまうことも。

摂取カロリーが消費カロリーを超えないように注意することが大切ですよ!

肥満はどうして危険なの?


肥満自体は命に関わるものではないですが、恐ろしいのは合併症の数々。

脂肪が内臓に付いてしまうことで、糖尿病や脂質異常症の原因になります。
これらの病気が進んでくると、心筋梗塞や足の壊死などの重篤な結果になることもあります。

肥満が進んでくると、より動きにくくなってしまうのも問題です。
運動不足は肥満の進行だけでなく、筋肉の衰えにもつながります。

筋肉が衰えると徐々に歩行などにも支障をきたし、骨折を招き、最後は寝たきりになってしまうことも…。

肥満は見た目だけでなく、体の中にも悪影響を及ぼします。

肥満を解消するために効果のあること


ダイエット茶以外にも、ダイエットの際に心がけた方が良いことは多いです。
基本的なものから、ちょっと変わり種まで、お茶と併用できる対策を紹介していきます。

毎日体重測定する


ダイエットを行うなら、毎日の体重測定は重要です。
目標値を目指すという意味もありますが、データを可視化しておくことで、ダイエットの継続意欲を維持するという効果も期待できます。

同じ目的で、体脂肪率も測定しておきましょう。
体重は標準の範囲内だったとしても、体脂肪率の高い「隠れ肥満」の可能性もあるからです。

最近の体重計は、体脂肪率も一緒に測定してくれるものもあるので、お持ちでない方はぜひ購入を検討してみてください。

健康診断で引っかかりがちな方は、血糖値や血中脂質も定期的に測定しましょう。
病気の早期発見のためにも、大切なことです。

鏡を見て、自分の体形の現状を把握するのも、同様におすすめですよ!

食生活を改善する


食生活の改善は、ダイエットをするにあたって最も大切です。
脂質や糖質を減らして、たんぱく質多めの食生活を心掛けるのを基本として、無理のない範囲での改善が必要です。

いきなり食事全てを変えるのは難しいですので、たとえば食事の際には野菜から摂取するようにするのがおすすめ。
炭水化物などを後回しにして、野菜などから食べることで、食後の血糖値の上昇をゆるやかにできるという研究結果があります。

また、空腹時に食材を買うと、いつもより多めに買って食べてしまうという経験はありませんか?
食事などの買い物に行く際は、空腹時に行かないのが良いでしょう。

食生活全般としては、和食中心の食生活にするのがおすすめです。
和食は洋食に比べ、脂質や糖質が少ない料理が多く、太りにくいとされています。

ハンバーガーやパスタなども美味しいですが、なるべく日本ならではの食生活を心掛けましょう。

運動を心掛ける


摂取カロリー<消費カロリーにするためには、運動も大切です。
一度に高負荷の運動をするのではなく、毎日少しずつ継続していくことがダイエットの秘訣になります。

しかし、運動の習慣がない方が、いきなり運動しろと言われてもなかなか厳しいものがありますよね。
そんなときは、普段の生活に気軽に取り入れられる運動がおすすめです。

たとえば家事をしながらスクワットしてみる、車通勤をやめて徒歩や自転車の通勤に変えてみるなどはいかがでしょうか。

いずれにしても、ストレスなく続けやすい運動を取り入れるのが大切です。

ストレスを溜めない


ストレスを溜めすぎると、それによって肥満を引き起こすこともあります。

残業続きや職場の人間関係の不和など、ストレスの原因になるようなものはなるべく取り除くようにしていきましょう。
ストレスから「ヤケ食い」してしまうのも、もちろん肥満の原因になります。

ダイエットには食事制限や運動はつきものです。
それでストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。

自分の無理のない範囲でダイエットを行い、ストレスを溜めすぎないようにしてください。
少しくらいの間食や休憩は、ダイエットにそこまで大きな影響を及ぼさないことがほとんどですよ。

家族を巻き込む


ダイエットの成功の秘訣は、何よりも継続です。
自分一人ではなかなか続かない場合でも、何人かで一緒に取り組むことで、成功率を上げることができます。

家族にダイエットに挑戦する旨を伝えておくことで、食生活の面でも協力してもらうことができるでしょう。

家族全員でダイエット茶を飲むのも、もちろんおすすめですよ!

また、肥満は遺伝が関わってくるという研究結果もあります。
自分だけが肥満なのではなく、家族も同じような体形ならば、ぜひ家族全員でダイエットに取り組んでみてくださいね。

もちろん家族だけではなく、恋人や友人と一緒にダイエットを行うのも同じくおすすめです。

目標を持つ


せっかくダイエットを行うなら、目標を持ちましょう。

着られなくなってしまった洋服をもう一度着てみたい、プールや海などで水着姿をお披露目したいなど、きっかけは何でも問題ないです。

体重でも体形でも、ダイエットを行う目標があるだけで、モチベーションがぐっと向上して、成功率も上がります。

部分痩せを目指したい場合でも、目標の設定は大切です。
ただ「お腹周りをほっそりさせたい」だけでなく、「ウエスト61センチのボトムスを履きたい」と具体的に目標を立てることで、ゴールが見えるようになります。
衣料品店にたまに試着に行ってみるのも良いかもしれません。

ダイエット茶のまとめ


ダイエットは現代日本人の課題です。
痩せたいと思っても、なかなか重い腰が上がらなかったり、リバウンドしてしまってモチベーションをそがれてしまったり、障害は多いですよね。

そんなときにダイエット茶を併用して、少しでも気軽にダイエットに取り組むことができれば、成功率はグッと上がるかもしれません。

また肥満は、見た目だけでなく健康面でも支障を及ぼします。
太っていることが原因で、生活習慣病につながる可能性もあるので、怖いですよね。

肥満が気になる場合は、定期的な血液検査などの健康管理を欠かさないようにしましょう。

ダイエット茶は、肥満の改善効果が期待できるほかにも、体に良い成分が豊富に含まれているので、健康に悩みがある場合にもおすすめです。

今回はダイエット茶について紹介しました。
お茶をうまく使って、無理なく挫折せずに理想の体形を目指していきましょう!

商品 価格 ダイエット効果が期待できる成分 メーカー
1位:快糖茶
お試し価格:1,480円/14日分 難消化性デキストリン、カテキン MBH-online
2位:快調茶
お試し価格:780円/30日分 難消化性デキストリン、センノシド MBH-online
3位:黒モリモリスリム
380円(5日分)
☆おすすめ☆
ゴールデンキャンドル ハーブ健康本舗
4位:モリモリスリム
380円(5日分)
☆おすすめ☆
ゴールデンキャンドル ハーブ健康本舗
5位:からだすこやか茶W(ダブル)
Amazon価格:2,971円/24日分 難消化性デキストリン コカ・コーラ
6位:黒烏龍茶
Amazon価格:3,145円/24日分 黒烏龍茶 サントリー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました