血圧を下げたい方向けのお茶の選び方とおすすめランキング5選+2 口コミや気になる効果や副作用も解説!

悩み別おススメお茶ランキング
この記事は約43分で読めます。

  • 「最近血圧が高めで不安…」
  • 「不摂生が続いて、将来血圧がどんどん上がってしまうかも…」

そんなお悩みはありませんか?

高血圧は、今や国民病と言われ、50代以上の方の5人に1人が「高めの血圧」と診断される時代。
血圧が高いことによる合併症にもさまざまなものがあり、怖い病気ですよね。

しかし、いくら高血圧が怖いからといっても、減塩を続けたり慣れない運動を継続したりすることは負担になります。
高めの血圧に対する生活習慣の改善のお供に、ぴったりの健康食品があるんです!

それは、お茶。
健康茶の中には、高めの血圧にお悩みの方をサポートする成分が含まれたものが、多数販売されているんですよ。

「でも、所詮ただのお茶でしょう?」そう思う方も多いですよね。
実は、高めの血圧を改善するお茶は「特定保健用食品(トクホ)」や「機能性表示食品」のものが多く、信頼できる商品がとても多いです。
食生活の改善や運動療法のお供に、ぜひ取り入れていただきたいです。

今回は血圧を下げたい方向けのお茶を、ランキング形式で紹介していきます。
その他、血圧を改善するための豆知識なども紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

血圧を下げる効果が期待できる成分」を最初に見る
血圧を下げたい方向けのお茶の選び方」を最初に見る
血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」を最初に見る

人気の血圧を下げたい方向けのお茶サイトはコチラ

  1. ひと目でわかる血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング
  2. 血圧を下げたい方向けのお茶は本当に効果があるの?
    1. 血圧を下げたい方向けのお茶を飲んだほうがいい人とは
  3. 血圧を下げたい方向けのお茶の特徴
    1. 血圧を下げる効果が期待できる成分が含まれていること
    2. 購入方法が選べる
  4. 血圧を下げる効果が期待できる成分
    1. ヒハツ由来のピペリン
    2. ゴマペプチド
    3. GABA
    4. カテキン
  5. 血圧を下げたい方向けのお茶の選び方
    1. 買いやすく、続けやすいものを選ぶ
    2. お試ししやすいものを選ぶ
    3. 機能性表示食品やトクホなど、効果が期待できるものを選ぶ
  6. 血圧を下げたい方向けのお茶おすすめ比較ランキング
    1. 1位:血圧が高めの方の健康緑茶
    2. 2位:ナチュラルケア
    3. 3位:胡麻麦茶 トクホ
    4. 4位:ゴマペプ茶
    5. 5位:緑の抑茶
    6. 番外編1:1位と同じヒハツ成分が入ったサプリで血圧対策をするなら→大正ひとつぶ(血圧が高めの方のタブレット)
    7. 番外編2:お茶以外の飲み物で血圧対策するなら→ファイン メタ・コーヒー
  7. 血圧を下げたい方向けのお茶を飲むときの注意点
    1. いつどうやって飲むといいの?
    2. たくさん飲むと効果も出やすいの?
    3. 薬と併用しても大丈夫なの?
    4. 妊娠時は飲んでいい?
    5. 子供は飲んでも大丈夫?
  8. 高血圧になる原因
  9. 高血圧はどうして危険なの?
  10. 血圧を下げるために効果のあること
    1. 食生活を改善する
    2. 運動を心掛ける
    3. 定期的に血圧を測定する
    4. 禁煙する
  11. 血圧を下げたい方向けのお茶のまとめ

ひと目でわかる血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング

読む時間がない人向けに先に実際のおススメ商品をランキング形式で7つ紹介していきますね
(本文はこのランキング表の後からスタート)。

商品価格メーカー
1位:血圧が高めの方の健康緑茶

 4,104円

大正製薬ダイレクト
2位:ナチュラルケア

2,800円
(希望小売価格、30日分)
大正製薬
3位:胡麻麦茶 トクホ

160円
(希望小売価格、350mLペットボトル1本)
サントリー
4位:ゴマペプ茶

5,400円
サントリー
5位:緑の抑茶

3,066円
佐藤園
番外編1:大正ひとつぶ(血圧が高めの方のタブレット)

3,780円
大正製薬ダイレクト
番外編2:ファインコーヒー

1,000円
(初回のみ、12日分)
ファイン

 

人気の血圧を下げたい方向けのお茶サイトはコチラ

血圧を下げたい方向けのお茶は本当に効果があるの?

血圧を下げたい方向けのお茶には、トクホや機能性表示食品として販売することができるくらい、しっかり血圧にアプローチしてくれる成分が含まれています。

しかし、お茶はやはり健康食品。
医薬品などと比較すると、即効性や急激な効果が得られるものではありません。
「これを飲んだから、明日の健康診断までには血圧は下がるはず!」
という正確なものではないので、そこは注意してくださいね。

それでも、血圧を下げたい方向けのお茶は、血圧についての臨床試験を行っているものもあります。
「どうせ健康食品」と侮らず、継続して飲んでいくことが、期待した効果を得る秘訣と言えるでしょう。

血圧を下げたい方向けのお茶を飲んだほうがいい人とは

血圧を下げたい方は、すぐにでも取り入れていただきたいです。
すでに高血圧の治療をされている方はもちろんですが、積極的に飲んでいただきたいのは「血圧が高めの方」

この「血圧が高めの方」というのは、高血圧と診断はつかないものの、高血圧予備軍として注意すべき患者さんを指す言葉です。
[box05 title=”血圧が高めの方の目安”]

  • 収縮期血圧(上の血圧)が130mmHg以上
  • 拡張期血圧(下の血圧)が85~89mmHg

[/box05]

血圧が高めの方向けのお茶は、この「血圧が高めの方」の層をメインターゲットにしているものがほとんど。
臨床試験をする場合もこの層を中心に行っています。

「まだ服薬とまではいかないけど、医師には減塩と運動を勧められている」という方にこそ、ぜひ取り入れていただきたいお茶です。
医師から指摘されていなくても、塩分の多い食事を摂りがちの方、運動の習慣がない方も将来高血圧に悩まされるかもしれません。

血圧が気になる年齢になったら、ぜひ血圧を下げたい方向けのお茶を検討してみてくださいね!

血圧を下げたい方向けのお茶の特徴

それでは、血圧を下げたい方向けのお茶には、どのような特徴があるのでしょうか。
適当に健康茶を選んでも、そのお茶に血圧を下げる効果が期待できるかどうかはわかりません。

そこで、血圧を下げる効果が期待できるお茶の特徴を紹介していきます。

血圧を下げる効果が期待できる成分が含まれていること

血圧に関する成分が含まれていることは、必須の条件です。

後述しますが、緑茶などに含まれているカテキンにも、降圧効果が期待できるというデータがあります。
それなので、毎日ただのお茶や他の効果をうたった健康茶を続けることは、多少血圧にも効果があるのかもしれません。

しかし、どうせなら血圧にフォーカスした成分も含まれていて欲しいですよね。
臨床試験などを経た成分なら、より信頼できる成分と言えるでしょう。
血圧を下げたいと思っている方は、これらの血圧を下げる効果があるとされる成分を含んだお茶を選ぶようにしましょう。

今回紹介するお茶は、いずれも高めの血圧にアプローチしてくれる成分がしっかり含まれています。
高めの血圧にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

購入方法が選べる

さまざまな購入方法があるのも、血圧を改善する効果が期待できるお茶の特徴。
公式販売サイトから直接購入できるものもありますし、コンビニやスーパーなどで気軽に購入できるもの、Amazonなどの通販でも入手できるものなど、さまざまなお茶があります。

それぞれにメリットはありますが、続けやすいのは公式サイトなどで、定期購入ができるお茶でしょう。
基本的に毎日飲むことが推奨されるものなので、うっかり在庫を切らすのは出来るだけ避けたいもの。
定期購入の場合は、ちょうど無くなるころに次のお茶を届けてくれるので、うっかり買い忘れしてしまう心配がありません。

また、健康食品は副作用が心配、という方も多いはず。
公式サイトから購入できるお茶の場合、まず体質に合うか、好きな味か確認できるように、格安のお試しキットを用意してくれていることもあるんです。

さまざまな購入方法が選べますが、これらのメリットから、まずは公式サイトで購入方法を調べてみるのがおすすめですよ。

血圧を下げる効果が期待できる成分

血圧にお悩みの方向けのお茶には、それぞれ高めの血圧を改善する効果のある成分が含まれています。

ここでは、今回紹介するランキングのお茶に含まれている、血圧にアプローチしてくれる成分を紹介していきます。

ヒハツ由来のピペリン

ヒハツという植物はご存知でしょうか。
これは、コショウ科の植物で、料理のスパイスとしても使われているものなんです。

このヒハツに含まれる、ピペリンという成分が、高めの血圧を改善する効果があると言われています。

メカニズムは、血管を拡げるということ。
高血圧の方の血管は、かなり狭くなってしまっています。
そこでピペリンが「NO」と呼ばれる血管拡張作用のある物質の産生を促進し、それにより血管を拡張してくれるんです。

このヒハツ由来のピペリンを含んだお茶では、実際に臨床試験を行っている商品もあり、その結果、1~2週間程度で高めの血圧を改善したというデータが出ています。

ヒハツ由来のピペリンは、血圧を改善したい方にとって、ぴったりの成分と言えるでしょう。

ゴマペプチド

ゴマに含まれる、ゴマペプチドという成分にも血圧を下げる効果が期待できます。

そのメカニズムは、血管を収縮させる物質の阻害
血管を収縮させにくくすることで、血圧にアプローチしてくれるんです。

ゴマペプチドは身近な成分ですが、独特の風味を持った成分なのも特徴。
通常だと飲みにくく感じてしまいがちな成分です。
しかし、今回紹介するゴマペプチドを含んだお茶は、上手に風味を調製して、独特の風味をマスキングしています。

麦茶風味で香ばしくて飲みやすいものばかりですので、麦茶好きな方はぜひ試してみてくださいね。

GABA

GABAという成分は、チョコレートなどのお菓子にもよく含まれている成分なので、聞いたことがある方も多いでしょう。
このGABAも、高めの血圧にアプローチしてくれる成分です。

血圧降下に関する研究では、GABAを継続的に摂取した場合、2~4週間程度で血圧が降下傾向となったという結果になっています。

GABAを含むお茶をしばらく飲むことで、血圧に効果があらわれてくるかもしれません。

カテキン

一般的に緑茶に含まれているもので、カテキンという成分があります。
これはお茶を毎日飲む方は、意識せずとも摂取できている成分ですが、なんとこのカテキンにも血圧を下げるという研究発表があるんです。

それは、カテキンには活性酸素を取り除く効果があるとされ、これにより血管の病気である動脈硬化を予防するという効果が期待できるというもの。
動脈硬化は高血圧の原因となるので、これを予防することで高血圧のリスクも下がるでしょう。

血圧を下げたい方向けのお茶で、緑茶を使用しているものにはカテキンが含まれているのも特徴。
今回紹介しているお茶の中では、1位の血圧が高めの方の健康緑茶、2位のナチュラルケア、5位の緑の抑茶に含まれています。
ヒハツ由来のピペリン、GABAなどと併せて摂取していけるので、おトクですよ!

血圧を下げたい方向けのお茶の選び方

ここまで、さまざまなメカニズムの血圧対策の成分を紹介してきました。
血圧に効果が期待できる成分を含んだお茶を選ぶのはもちろん、それ以外にも覚えておきたい選び方があります。
ここでは、血圧を下げたい方向けのお茶の、失敗しない選び方を紹介していきます!

買いやすく、続けやすいものを選ぶ

高めの血圧を改善していきたいなら、継続して飲むことはほぼ必須条件と言えます。
そう考えたときに大切なのは、購入のしやすさではないでしょうか。

続けていくためには安定して在庫を確保しておく必要があります。
一見コンビニで購入できるのは便利ですが、もし買い忘れてしまって帰宅してしまったり、偶然品切れになってしまったりしていた場合はどうしたらいいでしょうか。
そう考えると、少し面倒ですよね。

そんな心配がある方におすすめなのが、定期購入
定期的に自宅にお茶が届くので、うっかり在庫を切らしてしまう心配もありません

さまざまな購入方法がありますが、自分にとって買いやすく続けやすい手段のあるお茶を選ぶのが、続けるための秘訣ですよ!

お試ししやすいものを選ぶ

気軽に試して、合わないと思ったらすぐに乗り換える。
そんなワガママを許してくれるお茶を選ぶのも、損しないためには重要です。

今回紹介するお茶の中には、簡単にお試しできる商品がいくつかあります。
それは、初回は安価だったり、初回のみの小さめのパッケージがあったりと、メーカーによってさまざまです。

健康食品は、意外と始めるのにハードルが高いもの。
味や効果だけでなく、生活習慣にうまく溶け込ませられるかを見極めるためにも、簡単にお試しできるお茶を選ぶのが正解ですよ。

機能性表示食品やトクホなど、効果が期待できるものを選ぶ

健康食品の中には、残念ながらあまり品質が良くないものもあります。
そういった商品を避けるのも、賢い買い物のポイントですよね。

安全なお茶を選ぶための1つの指標として、「特定保健用食品(トクホ)」「機能性表示食品」というものがあります。
それぞれに違いはありますが、いずれも一定の基準をクリアしているという目安になります。

これらの表示があるかどうかを、血圧にアプローチするお茶を選ぶ基準にしてみるのはおすすめです。

今回紹介するお茶やサプリメントなどは、すべてトクホか機能性表示食品なので、安心してくださいね。

血圧を下げたい方向けのお茶おすすめ比較ランキング

それでは、いよいよ血圧を下げたい方向けのお茶のおすすめランキングを紹介していきます。
成分や風味、価格はもちろん、気軽に試せるかどうかも加味して順位付けを行いました。

 

商品価格メーカー
1位:血圧が高めの方の健康緑茶

 4,104円

大正製薬ダイレクト
2位:ナチュラルケア

2,800円
(希望小売価格、30日分)
大正製薬
3位:胡麻麦茶 トクホ

160円
(希望小売価格、350mLペットボトル1本)
サントリー
4位:ゴマペプ茶

5,400円
サントリー
5位:緑の抑茶

3,066円
佐藤園
番外編1:大正ひとつぶ(血圧が高めの方のタブレット)

3,780円
大正製薬ダイレクト
番外編2:ファインコーヒー

1,000円
(初回のみ、12日分)
ファイン

 

人気の血圧を下げたい方向けのお茶サイトはコチラ

 

1位:血圧が高めの方の健康緑茶

  • 高めの血圧を下げる効果が期待できる成分として、ヒハツ由来のピペリンを配合した機能性表示食品
  • 飲み始めて1~2週間くらいで血圧が下がり始めるという、臨床試験結果ありのお茶
  • 静岡県産の一番茶を使ったお茶で、美味しく続けられる
  • 溶けやすい粉末茶で、ホットでもアイスでも簡単に飲める

血圧が高めの方の健康緑茶は、大手製薬会社の大正製薬が販売している、自信のお茶。
高めの血圧を改善する成分として、ヒハツ由来のピペリンが配合されています。

健康食品では珍しく、血圧についての臨床試験済みの商品です。
臨床試験では、1~2週間で血圧が高めの方の血圧が有意に改善したというデータがある、信頼できるお茶です!

取り扱い易い粉末茶で、持ち運びにも便利な美味しいお茶に仕上がっていますよ。

血圧が高めの方の健康緑茶を実際に飲んでいる方の口コミを紹介します。

「粉状でとてもて手軽に飲めます。血圧高めの親の為に購入しました。続けていけば、効果がでるかもしれません。普通のお茶として、楽しめます。」
出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp/

健康食品というより、毎日飲むお茶の感覚で続けられる味なのが人気のようです。
静岡県産の一番茶を使用した風味は、お食事やおやつのお供にもピッタリですね。


血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」に戻る

 

2位:ナチュラルケア

  • 血圧の改善が期待できる成分として、ヒハツ由来のピペリン配合
  • 飲み始めてから1~2週間で高めの血圧が下がるという臨床試験結果ありの、機能性表示食品
  • 個包装で持ち歩きやすく、扱いやすい
  • Amazonやドラッグストアなどで手軽に入手可能

こちらも1位の血圧が高めの方の健康緑茶と同じく、大正製薬から販売されている商品。
高めの血圧を改善する成分として、ヒハツ由来ピペリンが含まれているのも同様です。
臨床試験も行われており、高めの血圧を有意に下げたというデータもあります。

ナチュラルケアを愛用されている方の口コミを紹介していきます。

「「緑茶本来の旨味」とあるようにほとんど緑茶を飲んでいるような感じで飲みやすかったです。
一袋当たりにカフェインが10.3mg含有とあるのでコーヒーと併用などしなければ問題ない量かと思います。
ただ飲むのをやめると効果がなくなるとあるのでもうちょっと安ければ飲みやすいかなという気がします。」
出典:https://www.amazon.co.jp/

カフェインが配合されているので、気になる方は他の水分摂取時に注意する必要がありそうですね。
緑茶そのものの味が美味しいという評価が多かったです。

緑茶ベースのお茶で、1位の血圧が高めの方の健康緑茶とほとんど変わらない商品となっていますが、異なるのは購入方法と価格。
それは、基本的に大正製薬の公式サイトからは販売されていないということ。
Amazonなどを使えば通販でも購入できますが、ドラッグストアなどで入手するのが現実的になります。

血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」に戻る

 

3位:胡麻麦茶 トクホ

  • 血圧を下げる効果が期待できる成分として、ゴマペプチドを配合
  • 高めの血圧に効果があるとされた、トクホのお茶
  • 大麦やハトムギを使用した、飲みやすい麦茶テイスト
  • スーパーやコンビニなどで手軽に入手可能

胡麻麦茶は、ゴマペプチドを配合したお茶で、トクホとして許可を受けています。

本来、ゴマペプチドはたんぱく質由来の独特の風味があり、摂取しにくい物質です。
しかし、胡麻麦茶はこの独特の風味を、飲みやすくカバー。
大麦やハトムギ、大豆を原料にした麦茶風味のお茶は、その香ばしさでゴマペプチドの風味をマスキングしてくれているんです。

「毎日続けるためにも、味にこだわりのあるお茶を飲んで欲しい!」という願いで作られた胡麻麦茶は、サントリーの自信のお茶ですよ!

胡麻麦茶を実際に飲んでいる方の口コミを紹介します。

「毎日続けられそうで、副作用のないもので、みなさんの評価が高い胡麻麦茶を始めました。2回目の購入です。胡麻っぽい味がしますが、毎日飲むのに無理がない、飽きのこない味だと思います。」
出典:https://www.amazon.co.jp/

マスキングされているとはいえ、少々ゴマの風味が残っているようです。
しかし、毎日飲むのに無理ない程度に、美味しいお茶に仕上がっていますよ。

胡麻麦茶は、Amazonなどの通販サイトには取り扱いはあるものの、公式サイトでの定期コースなど、おトクな購入プランはありません。
しかし、コンビニなどでも購入可能なので、簡単に入手できます。

ペットボトルで販売されているお茶なので、粉末やティーバッグのタイプのお茶よりは割高な傾向にあります。
お値段を抑えたい方は1位の血圧が高めの方の健康緑茶などを選ぶのがおすすめですよ!


血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」に戻る

 

4位:ゴマペプ茶

  • 高めの血圧を改善する成分として、ゴマペプチドを配合
  • 4週間程度で効果が期待できる、トクホのお茶
  • 甘めの風味で飲みやすい、缶のお茶

ゴマペプ茶も、3位の胡麻麦茶と同じサントリーから発売されているお茶です。
味付けも、大麦などをベースとした麦茶の風味で、ゴマペプチドの独特の風味をカバーしています。
トクホの許可を得ているところも、胡麻麦茶と同様ですね。

ゴマペプ茶は、1日1本(190g)飲むことで4週間後に血圧に効果が下がりはじめ、12週間後にはしっかりと結果が出たという試験結果があります。

ゴマペプ茶を飲んだ方の口コミを紹介します。

「妻にすすめられ飲み始めましたが、とても安定しています。」
出典:https://www.suntory-kenko.com/supplement/tokuho/45001/

飲み始めてから、血圧が安定しているという声が多かったです。
また、美味しく負担にならず継続できているという声もあり、その飲みやすさも好評のようでした!
試験結果もあるゴマペプチドを続けるのは、血圧にも良い結果を与えてくれそうですね。


血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」に戻る

 

5位:緑の抑茶

  • 血圧の上昇を緩やかにする成分として、GABA配合
  • トクホのお茶で、安心して続けられる
  • 水にもお湯にもさっと溶ける、粉末タイプのお茶

緑の抑茶は、血圧の上昇を緩やかにする成分として、GABAを配合しています。
緑茶ベースのお茶で、飲みやすく仕上がっているのがポイント。
スティックタイプの粉末茶で、携帯に便利なのも嬉しいですね!

緑の抑茶を飲んでいる方の口コミを紹介します。

「飲みやすいです。お茶の香りも好きです。
様子を見ながら続けて行こうと思っています。」
出典:https://www.amazon.co.jp/

香りが良く、美味しいのが魅力のようですね。
飲みやすさは続けていく上で重要な要素です。
緑の抑茶は、日本人好みの味で食事にもよく合いますよ!


血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」に戻る

番外編1:1位と同じヒハツ成分が入ったサプリで血圧対策をするなら→大正ひとつぶ(血圧が高めの方のタブレット)

  • 高めの血圧を改善する成分として、ヒハツ由来のピペリンを配合した、機能性表示食品
  • 1日1回タブレットを飲むだけの簡単摂取
  • 定期購入にすると、携帯に便利なタブレットケースももらえる

大正ひとつぶ(血圧が高めの方のタブレット)は、1位の血圧が高めの方の健康緑茶と同じく、ヒハツ由来のピペリンが含まれているサプリメント。
1日1回飲むだけなので、摂取が簡単なのが嬉しいです。

血圧が高めの方の健康緑茶と同じ、大正製薬からの発売です。
お茶として摂取したいか、サプリメントとして摂取したいかによって、お好みで選んでみるといいかもしれませんね。

大正ひとつぶ(血圧が高めの方のタブレット)を愛用されている方の口コミを紹介します。

「今まで何を飲んでも(青魚系統のサプリメント)、何をやっても(減塩、薄味)、140〜150、時には160を越えることもあった血圧がこれを飲み始めて5日目くらいから105〜120ぐらい。130を越える事が無くなりました。まだ10日ぐらいしか経っていないので、もう少し様子をみようと思っていますが、何年間も下がったことがないのでビックリしています。」
出典:https://www.amazon.co.jp/

この方は、ヒハツ由来ピペリンの効果をしっかり実感しているようです。
今まで何をやってもダメだった、という方の最終手段としても使われる大正ひとつぶ(血圧が高めの方のタブレット)は、とても心強いサプリメントですね


血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」に戻る

番外編2:お茶以外の飲み物で血圧対策するなら→ファイン メタ・コーヒー

  • 血圧の上昇を緩やかにする成分として、GABAを配合した機能性表示食品
  • ブラジルから輸入したコーヒー豆を使用した、スッキリした味わいのコーヒー
  • GABAの他にも食物繊維やビタミンBなど、体に嬉しい成分を配合

ファインコーヒーは、血圧の上昇を緩やかにする成分としてGABAを配合しています。
健康食品としては珍しく、コーヒー飲料に仕上がっているのが大きな特徴。
コーヒー豆からこだわったスッキリした風味は、コーヒー好きの方も虜になってしまうかも。

血圧だけでなく、健康を総合的にサポートしてくれる成分も含まれています。
バナナ6本分の食物繊維など、普段野菜不足を実感している方にもおすすめですよ。

ファインコーヒーを愛飲されている方の口コミを紹介します。

「サプリメントが多いけどコーヒーだからありがたい。毎朝飲んでいるコーヒーを変えるだけでいいから合っている。」
出典:https://fine-ec.shop/finecoffee/

この方のように、普段コーヒーを飲んでいる方にとって、サプリメントに代わるコーヒーというのは嬉しいですよね。
習慣的にコーヒーを飲んでいる方にはおすすめです。


血圧を下げたい方向けのお茶おススメランキング」に戻る

血圧を下げたい方向けのお茶を飲むときの注意点

血圧に対してアプローチするお茶には、飲む際にはいくつか注意点があります。

ここでは効果的な飲み方や、飲むのに注意しなければならない方についてなど、よくある疑問についてまとめました。

いつどうやって飲むといいの?

公式サイトなどに飲み方の指定があるものは、基本的にはそれを守るようにしましょう。

特に指定がない(いつ飲んでも大丈夫です、などの記載がある)場合には、1日1回好きな時間に飲んで構いません。
もっとも大切なのは、毎日忘れず続けていくことなので、飲み忘れにくい時間を設定するといいでしょう。

もし、「朝の血圧が高くて気になっている!」という場合は、夜のうちに飲んでおくと、朝に効果が出やすいかもしれません。
夜のほうが気になるなら、午前中~昼くらいの摂取がおすすめですよ。

ただ、1位の血圧が高めの方の健康緑茶、2位のナチュラルケア、5位の緑の抑茶、そして番外編のファインコーヒーには、いずれもカフェインが含まれています。
カフェイン摂取により眠れなくなる方は、夜寝る前の摂取を避けた方が安心ですので、これらのお茶を選ぶ場合は、覚えておいてくださいね。

たくさん飲むと効果も出やすいの?

たくさん飲んだからといって、効果が倍増するわけではありません。
むしろ、お腹が緩くなったり、カフェインの過剰摂取で睡眠不足になったりする可能性があるので、推奨量を守るのがベターです。

今回紹介したお茶は、いずれも1日1回で効果が期待できます。
1日1回、自分のタイミングで続けていくことを心掛けましょう。

薬と併用しても大丈夫なの?

今回紹介したものは、いずれも問題ありません。
しかし、健康食品を摂取するのが不安な方や、すでに高血圧の治療をされている方などは、念のため主治医に確認することをおすすめします。

高血圧の薬物治療をされている方でも、血圧を下げたい方向けのお茶を飲むことができます。
薬物療法・食事療法・運動療法とともに、うまく生活に取り入れていきたいですね。

妊娠時は飲んでいい?

妊娠中も成分の面では問題ありませんが、できれば避けていただきたいです。
なぜなら、妊娠中の高血圧は、「妊娠高血圧症候群」と呼ばれる病気の可能性があるからです。
この病気の場合、出産時にリスクを伴うこともあるため、主治医の管理下で厳密に治療を行う事がほとんど。

お茶を使って自己判断で血圧対策するよりは、主治医と協力して対策していったほうが、妊婦さん自身のためにもお子さんのためにも安心ですよ。
お茶を使う選択肢も含めて、心配ごとがある場合は、ぜひ一度主治医に相談してみてくださいね。

子供は飲んでも大丈夫?

お子さんの場合も、成分の面で問題はありませんが、自己判断で使用するのは避けていただきたいです。
低年齢の高血圧は、大人と同じく生活習慣が原因の可能性も無くはないですが、それ以外の重大な病気が隠れている可能性も少なくないのです。
お子さんの高めの血圧が気になった場合は、健康食品で解決しようとせず、まずはお近くの小児科医などに相談してください。

そこで判断を仰ぎ、血圧が気になる方向けのお茶を摂取して対策してもいい、という医師からの判断が下りたら飲むようにしてくださいね。

高血圧になる原因

高血圧の原因には、さまざまなものがあります。

例えば、肥満の方は血圧が高めの傾向が見られます。
体が大きくなると、血液を送るパワーが通常よりも必要となるため、血圧が上がる傾向にあるんです。
体重コントロールは、血圧を高めないためにも重要なことです。

その他にも、喫煙や食塩の過剰摂取、ストレスなども血圧を上げる原因に。
生活習慣の乱れが、そのまま血圧が上がる原因となっているのです。

高血圧はどうして危険なの?

高血圧という病気は、別名「サイレントキラー」とも呼ばれるもの。
どうしてこの別名がついたかというと、自覚症状がほとんどないにも関わらず、進行すると重篤な合併症を引き起こし、最悪死に至ることもあるからです。

高血圧が原因で起こる可能性がある合併症は、脳卒中や心筋梗塞など、たとえ命が助かったとしても重い後遺症が残ることが多い病気が多いのも特徴。
自覚症状がないからといって放置してしまうと、思わぬ予後をたどることもある危険な病気ですよ。

血圧を下げるために効果のあること

最後に、高めの血圧を改善するために、日々の生活の中で行えることを紹介していきます。
血圧を下げたい方向けのお茶とも併用できるものばかりなので、毎日なるべく実践していけるといいですね!

食生活を改善する

血圧を下げるという目標があるのなら、食生活の改善は必須でしょう。
もっとも重要なのは、減塩です。

減塩といっても、味付けが薄めの食事で我慢するというものではありません。
ダシを活かした調理をする、塩分のかわりに酸味を利かせた食事を試すなど、楽しみながら実施できる減塩方法は案外多いです。

また、カリウムを摂取するのも高血圧の方にはおすすめ。
カリウムはほうれん草やブロッコリー、バナナなどに多く含まれています。

肥満も高血圧の原因となるので、体重コントロールの面でも食生活の管理は重要ですよ!

運動を心掛ける

肥満解消のためにも、適度な運動は重要です。
食生活に気を付けていても、普段デスクワークなどで全く動かない方は、ある程度意識的に運動を行っていくべきでしょう。

運動と言っても、スポーツジムに通うことなどを考慮しなくても問題ないです。
普段車で通勤しているのを自転車にしてみる、エレベーターを階段にしてみるなど、特に時間やコストを大きくかける必要はありません。
自分にとって無理のない範囲で行っていくことが、継続する秘訣です。

定期的に血圧を測定する

すでに高血圧の診断を受けている方は、きっと医師から「できるだけ毎日血圧を測定してください」と言われていますよね。
これは、毎日の血圧変動が治療の指針になるためです。

いつも高かった血圧が、いきなり下がってそのままキープされることはありません。
日々の生活習慣が、少しずつ検査値に反映されてくるようなイメージで、血圧は変動していきます。

血圧が気になる方には気が進まないかもしれませんが、毎日だいたい同じ時間に血圧を測定して記録していくことが、生活習慣の改善へのモチベーションになるはずです。

禁煙する

見逃されがちですが、喫煙も高血圧の原因となっているのです。
たばこを吸うことで、末梢血管(体の隅まで張り巡らされている細い血管)が収縮して、血圧が上がりがちになります。
習慣的にたばこを吸っている方は、血圧が上がりやすい傾向があるでしょう。

また、喫煙自体が心筋梗塞のリスクファクターになっているため、血圧が気になった方はなるべく禁煙しておくのが理想です。

血圧を下げたい方向けのお茶のまとめ

高血圧になってしまうと、さまざまなリスクを伴うことが分かりました。
しかし、血圧が上がりすぎてしまうと、治療するのが大変です。
降圧剤を何種類も内服しなければならなかったり、毎月病院に通ったり、大変なことばかりなんですよ。

そのため、血圧が上がりすぎる前に、生活習慣の改善などを行って食い止めておきたいところ。
そんなときにおすすめなのが、血圧を下げたい方向けのお茶です。

食事療法・運動療法・禁煙治療と並行して飲むことができて、臨床試験結果が出ている成分が配合されているお茶が多く、信頼度が高いです。
安価に試せる商品も多くあるので、上手に利用していきましょう。

今回は、血圧を下げたい方向けのお茶について紹介しました!
上手に利用して、血圧が上がりすぎる前に何とか食い止めていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました