ハーブティーコラム

【集中力アップ】勉強中におすすめのハーブティーまとめ3選

勉強中に集中力が途切れてなかなか手につかないなんてことはないですか?

そのまま進めてもいいですが、一度休憩をいれて頭をスッキリさせてみるといいかもしれません。
甘いものでエネルギー補給をするのと一緒にハーブティーはいかがでしょう。

ハーブティーの中には、集中力をアップさせてくれるものもあるのでおススメです!
勉強など集中力が必要な場合にはぴったりの飲み物です。

ここでは、勉強中におすすめの集中力アップのハーブティーについて詳しく説明していきます。

集中力アップのためのハーブティーの成分とは?

集中力がアップするハーブティーにはどんな成分が含まれているのでしょうか。

味や飲んだ時の作用などもありますが、ハーブには様々な香りがあります。
香りは、直接脳に刺激を与えて効果をもたらしてくれるものが多いです。

清涼感のある香りのハーブは、リフレッシュ作用もあり集中力をアップさせてくれます。
また、気が焦ってなかなか勉強が身につかない場合は鎮静作用のあるものも心を静めて落ち着かせてくれるのでおすすめです。

集中力を高めるハーブティーは、

  • リフレッシュ作用
  • 鎮静作用

を持つものが有効です。

集中力アップにオススメハーブティー3選

集中力アップにおすすめのハーブティーについて説明していきます。
効果効能や副作用について簡単に記載。

詳細ページにもさらに詳しく紹介されていますので、嬉しい効果を発見できるかもしれません。
参考にしていただければ嬉しいです。

ローズマリー

ローズマリーは、スッキリとした香りのするハーブです。

  • 選んだポイント・効果効能
    ローズマリーは精神的疲労を緩和してくれます。
    また、ローズマリーの香りは、頭の血流を良くして集中力や記憶力を高めます。
  • 副作用
    妊娠中の人は、子宮収縮作用があるので避けた方がいいハーブです。
    また、血液循環に作用する効果があるため高血圧の人や血圧の薬、抗血栓薬を飲んでいる人は医師に相談した方がよいです。長期間持続しての大量摂取も注意が必要。
    集中力を高めるためにたまに1杯飲んだりする分には全く問題ないので飲み方に少し注意しましょう。
ローズマリーティーの効果・効能や味とは?正しい作り方やオススメ入手法も徹底解説! ローズマリーとは地中海沿岸地方を原産地とするシソ科マンネンロウ属の常緑低木です。 和名はマンネンロウ(万年郎)と言い、針のよう...

ペパーミント

すっきりとした味わいでメンソールの清涼感のあるハーブになります。

  • 選んだポイント・効果効能
    メントールの香りが、気分をリフレッシュしてくれます。
    鎮静作用もあるので、心身をリラックスさせてくれる効果もあります。
  • 副作用
    優れたハーブですが、過剰摂取すると粘膜を乾燥させて、胃痛を引き起こすことがあるので適切な量を飲むようにしましょう。カフェインはゼロですが、乳幼児や妊婦の人への影響はまだわかっていないところもあります。
    また、母乳が出にくくなることもあるとか。
    妊娠や授乳中の人、乳幼児は飲むのは避けてましょうね。
ペパーミントティーの効果・効能や味とは?正しい作り方やオススメ入手法も徹底解説! ペパーミントは、シソ科ハッカ属の多年草でヨーロッパが原産です。 和名はセイヨウハッカと言い、アロマテラピーやガムなどの菓子類、...

レモングラス

レモンの爽やかな香りとすっきりとした味のするハーブです。

  • 選んだポイント・効果効能
    レモングラスは、香りによるリフレッシュ作用があります。
    血行促進効果もあるため血流を良くして、集中力を高めてくれます。
    また、疲労回復効果もあり休憩に飲むには最適です。
  • 副作用
    イネ科の植物であるため、イネ科アレルギーのある人は飲むのを避けましょう。
    妊娠中の大量摂取は子宮出血などを誘発する可能性があるため、妊娠している人は控えましょう。
レモングラスティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? レモングラスは、リフレッシュ効果や風邪予防、食欲ないときのサポートになるハーブです。 レモングラスはイネ科の植物で1mほどの高...

集中力がアップするハーブティーの効果的な飲み方

集中力アップを期待する作用であるリフレッシュ作用などは、ハーブティーの香りによるものが多いです。
香りは直接脳を刺激するので比較的早く効果を発揮します。
そのため、勉強を始める前や集中力が切れてきた時の休憩時間に1杯ゆっくりと飲むのがよいですよ。

ハーブティーが飲みにくい場合は、砂糖やはちみつ、ブレンドティーなど味を調節してみてください。

ハーブティーは、色々な作用を持っています。
持続的に飲むことで効果を発揮するものもあれば、持続的に飲むことで逆にハーブティーの成分の排出が間に合わなくて体にたまってしまい悪さを起こすこともあります。

集中力がアップするハーブティーで紹介したものは香りが強く、薬効が強めに出るものが多いです。
適量を飲むことで効果を発揮するので、大量に飲んだり濃いものを飲んだりすると副作用が出ることがあるので注意しましょう。

長期に飲用しないほうがよいハーブは、1~2週間飲んだ後に1週間休んで期間を空けての飲用がよいでしょう。

集中力がアップするハーブティーのオススメブレンド

集中力がアップするハーブティーのすすめブレンドティーを紹介します。
ブレンドすることで相乗効果や飲みやすい味にもなりますよ。

あなたに合ったブレンドを探してみてください。

ペパーミント+カミツレペパーミントとカミツレを混ぜてお茶を淹れます。カミツレにリラックス効果があるのでほどよく緊張をほぐして、心をリフレッシュしてくれます。
ローズマリー+紅茶ローズマリーと紅茶を混ぜてお茶を淹れます。スッキリとした味わいの紅茶になり、飲みやすくなります。好みで砂糖やはちみつをいれると飲みやすくなります。

いろいろなブレンドティーがあるので、自分の好きな香りや味を探して楽しく美味しいブレンドティーで集中力をアップさせましょう。

ペパーミントティーの効果・効能や味とは?正しい作り方やオススメ入手法も徹底解説! ペパーミントは、シソ科ハッカ属の多年草でヨーロッパが原産です。 和名はセイヨウハッカと言い、アロマテラピーやガムなどの菓子類、...
カミツレティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法 カミツレは、リラックス効果があり、寝る前に飲むと安眠できるハーブです。 カツミレはカモミールの和名。 ヨーロッパ原産のキク科...
ローズマリーティーの効果・効能や味とは?正しい作り方やオススメ入手法も徹底解説! ローズマリーとは地中海沿岸地方を原産地とするシソ科マンネンロウ属の常緑低木です。 和名はマンネンロウ(万年郎)と言い、針のよう...

まとめ

  • ハーブの香りは、直接脳に刺激を与えて効果をもたらしてくれる
  • 集中力アップには、リフレッシュ作用、鎮静作用を持つものが有効
  • ローズマリーは、精神的疲労を緩和や頭の血流を良くして集中力や記憶力を高める
  • ペパーミントは、メントールの香りが気分をリフレッシュしてくれ、鎮静作用もある
  • レモングラスは、香りによるリフレッシュ作用や疲労回復効果がある
  • 勉強前や休憩中などに1杯ずつ飲むのがおすすめ

気が進まなかったり、長い時間し続けると疲れたりと集中力を保つのは大変なことです。
ハーブティーを飲んで少し休憩をしながら気持ちを切り替えましょう。

自分の好みの味のハーブティーを飲むと気分的にも切り替えて集中力を高めることができるので自分の好きなお茶を飲んで集中力をアップさせて勉強に力をいれましょう!

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください