ハーブティー図鑑

アメリカンジンセングティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法も徹底解説!

アメリカンアジンセングはアメリカ合衆国北東部からカナダ南部にかけての北米原産の植物です。

セリ科の人参ではなく、朝鮮人参(高麗人参)の近縁種でウコギ科で、「アダプトゲン」と呼ばれるハーブの一種。
トチバニンジン属は学名で「Panax」がつき、ギリシャ語でPanacea(万能薬)に由来するものです。

アメリカンジンセングは、別名アメリカ人参や西洋人参、花旗参(カキジン)とも言われています。

今回は

  • アメリカンジンセングティーの効果・効能
  • 正しい飲み方、オススメ入手法

について徹底的に解説いたします。

アメリカンジンセングティーの効果・効能


アメリカンジンセングティーの成分と効果・効能について説明していきます。

成分効果・効能
サポニン(ジンセノサイド/ギンセノシド) アセチレン化合物、精油、多糖類など滋養強壮作用(疲労回復・精神改善など)、鎮静作用、解熱作用、血糖・コレステロールの低下、免疫機能活性化、咳や痰を抑える、
体液補給作用、眼精疲労の回復

数種類のジンセノサイドと呼ばれるサポニンを含有しており、これらが重要な有効成分であるとされています。
しかし、今のところどの成分が作用しているのか研究中で詳しいことはわかっていません。

アダプトゲンについて

アメリカンジンセングはアダプトゲンと呼ばれるハーブの一種です。
アダプトゲンは『トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗性を高め、身体のバランスを整える働き』があります。
朝鮮人参や、ウコン、マカの根などもアダプトゲンと呼ばれるハーブの一種になります。

ストレスの緩和

アメリカンジンセングティーは、

  • 身体を元気にしながら、中枢神経を沈静化させ、また体温を下げる
  • 環境、肉体、精神などによるストレスを和らげる

とされ、即効性はありませんが効果が穏やかで持続性があります。

滋養強壮作用

アメリカンジンセングに含まれるサポニンには自律神経のバランスを整え、体調を整えてくれることから疲労回復に繋がります。
また、鎮静、解熱にむいているため、のぼせやほてりのある場合は特におすすめです。

風邪予防

アメリカンジンセングに含まれているサポニンには、殺菌・抗菌作用があり、また咳、痰を抑える効果があります。
免疫力を高める効果から風邪の予防や呼吸器系の症状軽減にも役に立つと考えられています。

夏バテ対策

アメリカンジンセングは、体温を下げ疲労回復に効くことから夏バテにも効果があるといわれています。

糖尿病予防

研究中ではありますが、2型糖尿病患者を対象にした研究の結果で、甘い飲み物(糖度の高い飲料)を飲んだあとにアメリカンジンセングを服用すると血糖値の上昇が少なかったことから糖尿病予防にも効果が期待されています。

がん予防

こちらも研究中ではありますが、アメリカンジンセングは抗ガン作用があり、腫瘍の増殖を阻害することができると多くの研究結果が出ています。
免疫機能活性化作用で直接がん細胞を攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させるという報告もあるため期待がもてます。

アメリカンジンセングティーの副作用について


作用が強いため妊娠中・授乳中の人は避けたほうが無難でしょう。
身体の冷えが強い人も避けてください。

血糖値や血圧に影響を与えることがあるので、糖尿病や高血圧の人は医師に相談のうえ利用したほうがいいでしょう。

その他薬を内服している人も医師に相談して利用したほうがいいとされています。

アメリカンジンセングティーの味と香りについて


アメリカンジンセングが主に根や根茎がお茶に使われます。
少し土臭いような人参の香りがし、味は甘みとほのかな苦味があります。

甘みをたしたり、少し酸味をたしたりすると苦味が緩和されて美味しくいただけるのでおすすめです。

リキュールを数滴たらして飲むと美味しいので夜に嗜むのもいいですね。

アメリカンジンセングティーを美味しく飲む方法と作り方


アメリカンジンセングティーは基本的には、根の部分を使用します。

基本的な作り方

煮出す場合は、水500mlに対して小さじ1杯分を入れて、10分程煮出します。
もしくは、ティーカップ1杯(150~180ml)のお湯に対してティースプン2杯ほどを入れて5分ほど蒸らしてから飲みます。

オススメアレンジティー

/tbody>

+ハチミツ苦味が苦手な方は甘みをつけるのにハチミツ。
潤いや栄養を与えてくれ、殺菌効果もあるので夏バテや風邪のときなどにおすすめです。
+レモンレモンのさっぱりとした酸味がアメリカンジンセングティーに合い、飲みやすいのでおすすめです。

アメリカンジンセングティーに合うお菓子、食事


甘みとほのかな苦味のあるアメリカンジンセングティーには和菓子などがおすすめです。

アメリカンジンセングティーは「花旗参」という別名があり、香港ではかなりポピュラーな漢方食材です。
独特の風味はあるものの癖が強くないので料理にも使われることがあるようです。

  • 花旗参、鶏、ショウガ、豚肉の蒸しスープ
  • 花旗参、なつめ、鶏のスープ
  • 花旗参、なつめ、ショウガ、しいたけ、烏骨鶏のスープ

など、鶏とあわせたスープが多いです。

アメリカンジンセングのオススメ入手法と買い方


アメリカンジンセングは残念ながら、他のハーブに比べると取り扱う店舗は少ないようです。
ネット通販で購入がオススメです。

まとめ

アメリカンジンセングティーの要点
  • 疲労回復、精神改善、鎮静作用、解熱作用、免疫機能活性化などの作用がある
  • のぼせやほてりのある人の滋養強壮にはよい
  • 土臭い匂いや甘みほのかな苦味があるので、甘みをつけたり酸味をつけると飲みやすい

作り方は簡単ですし、色々な効果も期待できるハーブ。
お茶や料理にも使えて便利なので、ぜひお試しください。

個人的には、ハチミツとレモンを少しずつ入れる飲み方がオススメです。

レモングラスティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? レモングラスは、リフレッシュ効果や風邪予防、食欲ないときのサポートになるハーブです。 レモングラスはイネ科の植物で1mほどの高...
レモンバーベナティーの味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? レモンバーベナティーは、名前の通りレモンの香りがするハーブで気分を落ち着けリラックスさせてくれる鎮静効果があります。 和名は「...
レモンバームティーの味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? レモンバームはレモンのようなスッキリとした香りが、不安な気持ちや緊張を和らげてくれる抗うつ作用を持つハーブです。 別名は「メリッサ...
レモンマートルティーの味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? レモンマートルは、リフレッシュ効果や風邪予防に効果のあるハーブです。 フトモモ科のオーストラリア原産の植物で、観賞用としてよく目に...
お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください