ハーブティー図鑑

クランベリーティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法


クランベリーは酸味の強いベリーで、日本ではツルコケモモとも呼ばれています。

北米では有名なベリーの一つで、料理のソース、ジャム、ジュースなど様々な用途に使われています。

クランベリーは近年では尿路感染症(膀胱炎など)やむくみ解消に効果が期待できるハーブです。

味はフルーティーで甘酸っぱいです。

この記事では

  • クランベリーティーの効果・効能
  • クランベリーティーの正しい作り方やオススメ入手法

についてご紹介します。

クランベリーティーの効果・効能について


主な有効成分について、表にまとめてみました。

成分名効果・効能
プロアントシアニジン(A-タイプ結合構造)抗炎症作用、抗酸化作用、利尿作用、動脈硬化予防、抗菌作用
ウルソール酸抗酸化作用、抗炎症作用、美白作用、減量時の筋肉分解を抑える作用
ケルセチン抗酸化作用、抗炎症作用、抗動脈硬化作用、脳血管疾患の予防、抗腫瘍効果、降圧作用、血管弛緩作用
キナ酸尿のpHを弱酸性に保つ
ビタミンC抗酸化作用、美肌効果

クランベリーティーの効果・効能について、成分別に見ていきます。

プロアントシアニジン(A-タイプ結合構造)

プロアントシアニジンは、クランベリーに特に多く含まれている物質で、珍しい構造をしています。

  • 尿路感染症予防効果(菌を防ぎ、炎症を鎮め、抗酸化力が尿管への感染菌付着を防ぐ)
  • 歯周病予防(抗酸化作用による歯周病菌の増加抑制による)
  • むくみ改善
  • 動脈硬化を防ぐ

などの効果が期待されています。

ウルソール酸

りんごの皮やローズマリーに多く含まれる成分ですが、クランベリーにも多く含まれています。

  • アンチエイジング
  • 美白作用
  • 筋肉分解をおさえる(減量時のみ)

などの効果があるとされています。

ケルセチン

いろいろな植物に含まれ、健康効果に優れている成分です。

  • アンチエイジング
  • 血管弛緩作用による血流改善効果

などの効果があります。

キナ酸

コーヒーなどのいろいろな植物に含まれている物質の総称で、シャープな酸味があります。
・尿のpHを弱酸性(健康なpH)に保つことによって尿路感染症の原因菌の増殖を抑える
という効果があります。

ビタミンC

人体に必須な栄養素の一つです。

  • アンチエイジング
  • 美白作用

が期待できます。

その他に期待される効果・効能

他に、どの成分がどう関わっているかはわかりませんが、

  • 冷え性改善
  • 殺菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 視覚機能改善
  • 口臭予防
  • 尿臭予防
  • 腸内細菌の保護
  • 生理痛軽減効果

があるとされています。

クランベリーティーの副作用


安全であるというデータが不足しているため、妊娠中・授乳中は避けるべきです。

クランベリーはシュウ酸塩を多く含んでいるため、大量摂取で悪心、胃の炎症、腎結石のリスクが高まります。
適量の摂取にしておくべきです。

また、クランベリーに含まれるビタミンKがワルファリン(抗血液凝固剤)の効果を高める可能性があるため、併用は避けるべきです。

クランベリーが含むサリチル酸と相互作用を起こす危険があるため、肝臓の薬、アスピリンとの併用も避けるべきです。

クランベリーのサリチル酸はアスピリンに構造が似ているため、アスピリンにアレルギーがある人は摂取するべきではありません。

クランベリーティーの味と香り


甘酸っぱいフルーティーな香りで、酸味がやや強いですがほのかな甘味もあります。

そのままでも飲めますが、蜂蜜やメープルシロップで多少の甘みを足したほうが美味しく飲めます。

また、クランベリーティーの効果増強のために、様々なハーブとブレンドもオススメですね。

【新情報】
クランベリーを配合した飲みやすいブレンドティー「フルデルティー」が新しく発売されました。

たった500円から始められるとても美味しいおススメの美容健康ハーブティーです^^

口コミなどをまとめてみたのでぜひ読んでみてください。

【フルデルティーの口コミと評判 最安値で購入できるお店や解約方法も教えます! 美のエキスパートであるエステティックサロンと、製薬会社が共同開発した、綺麗で健康になれる美容健康茶『フルデルティー』 13種配合さ...

クランベリーティーを美味しく飲む方法と作り方

基本の作り方

カップ一杯のお湯(150~180ml)につき、大さじ1のドライクランベリーを使います。お湯を注いで10分蒸らせば完成です。

オススメブレンドティー

ハイビスカス美肌効果の増強が期待できます
エキナセア感染症予防効果の増強が期待できます
オレンジピール風味が合います。リラックス作用も期待できます
ヒースヒースの利尿作用と殺菌作用による尿路感染予防効果の増強、また美肌効果の増強も期待できます
シナモン+クローブ+しょうが風味が合い、体が温まり、風邪に効くとされます。オレンジジュースを足しても美味しいです

クランベリーティーにあうお菓子、食事


クランベリーティーはフルーティーなハーブティーなので、果物を使ったお菓子にオススメです。

フルーツタルトでもいいですし、ドライフルーツを練り込んだパンやケーキにも合います。特にリンゴや柑橘系の果物、ラズベリー、パイナップルを使ったものに合うでしょう。

また、ブレンドティーとして相性の良いシナモン・クローブ・しょうがなどのスパイスが効いたお菓子にも合います。

クランベリーティーのオススメの入手法と買い方


高級スーパーやネット通販で購入できます。

Amazon、楽天でも多数の出品があります。

まとめ

クランベリーティーの要点
  • クランベリーティーは尿路疾患予防に効果がある成分を豊富に含んでいる
  • 口臭予防、尿臭予防、疲れ目改善、冷え性改善、美肌効果も期待できる
  • 妊娠・授乳中は安全である保証が無い為避けるべき
  • シュウ酸を多く含むため、大量摂取すると腎結石の危険がある
  • サリチル酸を多く含むため、肝臓の薬やアスピリンと相互作用したり、アスピリンアレルギーの人に影響したりする可能性がある
  • 甘酸っぱくフルーティーな香りで、フルーツ系の菓子やフルーツに合う種類のスパイスを使った菓子に合う
  • 購入は高級スーパーかネット通販で可能

クランベリーは食物繊維・各種ビタミン・ミネラル・アントシアニンが豊富なため、ドライクランベリーをそのまま食べても良い効果があります。

クランベリージュースも販売されていることがあります。
しかし、ジュースは飲みやすくするために大量の糖分が添加されているため、カロリーなどを考えるならクランベリーティーのほうがはるかに有効です。

クランベリーのサプリメントであれば糖分の心配はありませんが、クランベリーティーに比べて多量摂取しやすいので注意してください。

お茶ラボ、line始めました!

QRコード読み取りでも登録できるよ!

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください