ハーブティーコラム

美肌・スキンケアにおすすめのハーブティーまとめ5選


朝起きて鏡を見たとき、くすみやたるみ、肌荒れが気になることはありませんか?
忙しくて不規則な生活、ストレスや身体の疲れなどが不調として肌に現れているのかもしれません。

お肌のために買った化粧品、サプリメントをいくつ試したことでしょう。
年齢や肌の状態によって常にケアも変わってきます。

そこで、美肌を目指すための方法の一つとして、ハーブティーを提案します。

今回おすすめするハーブティーには、肌に良いとされる成分がたっぷりあるんですよ。
内側から肌をキレイにしてくれるので、とてもおすすめ。

外からだけのケアから内からのケアもプラスして美しい肌を目指しましょう!

美肌のためのハーブティーの成分とは?


美肌になるハーブティーにはどんな成分が含まれているのか、表にまとめました。
ビタミンCなど知っている成分もありますね。

ビタミンCコラーゲンの生成を助ける
ビタミンE抗酸化作用がある
リコピン抗酸化作用がある
ビタミンB群・アミノ酸肌の代謝に役立つ
フラボノイドアンチエイジング効果

美肌を目指すには、「肌に良いとされる成分を含んだハーブ」を選ぶのがポイントです。
また、ハーブによって肌によい独特の成分も存在しています。

飲みやすさなど継続しやすいかも判断基準としては重要ですよね。

美肌にオススメハーブティー5選


美肌におすすめのハーブティーについて説明していきます。

ここでは、ハーブの

  • 選んだポイント・効果効能
  • 副作用
  • カフェインの有無

について、詳しく説明していきます。

ローズヒップ

ローズヒップはフルティーで、少し酸味のきいた柔らかい口当たりのお茶です。

  • 選んだポイント・効果効能
    ローズヒップは、ビタミンが豊富で、抗酸化作用があります。ビタミンC・B・E・Kなどが豊富で、特にビタミンCはレモンの20倍も含んでいるといわれています。
    ビタミンCには、メラニンの沈着を抑えてシミやソバカスの生成を防ぐ作用があります。また、カロテノイドが強い抗酸化作用を持っていて、紫外線による老化から肌を守ってくれます。
  • 副作用
    ローズヒップティーには重大な副作用はありません。しかし、便秘にも効果があり飲みすぎると、おなかが緩くなってしまうことがあるため、適切な量を飲むようにしましょう。また、バラ科アレルギーやシラカバ、ハンノキにアレルギーがある人は飲むのを控えましょう。
  • カフェインの有無
    ローズヒップは、ノンカフェインのお茶なので妊娠中でものむことができるお茶です。
ローズヒップティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? ローズヒップは、美肌や便秘に効果のあるハーブです。 ローズヒップティーは、バラ科の植物でハマナスやイヌバラの実から種を取り除き...

ローズ

ローズは、味はほとんどなくまろやかな口当たりと華やかな甘く上品な香りがするお茶です。

  • 選んだポイント・効果効能
    ローズは、肌荒れ改善や保湿、肌再生に最適なハーブです香りの成分であるゲラニオールなどには、収斂作用や肌を柔らかくする作用があります。香りによりストレスを和らげてリラックス効果を促す作用もあります。ローズもビタミンC・Pなどを含んでいるので、肌をきれいにするには効果的なお茶です。女性ホルモンを活性化させる作用があるため、生理痛や月経不順などにも効果があります。
  • 副作用
    女性ホルモンを刺激する働きがあるため、妊娠している人や授乳中の人は大量に飲むのは控えましょう。また、バラ科アレルギーやシラカバ、ハンノキにアレルギーがある人は飲むのを控えましょう。
  • カフェインの有無
    ノンカフェインのお茶ではありますが、女性ホルモンを刺激するお茶であるため適切な量を飲むようにしてください。
ローズティーの効果・効能や味とは? 正しい淹れ方やおススメ入手法 ローズは、イライラした気持ちを落ち着かせてたり、美肌に効果のあるハーブです。 ローズは、温帯、亜熱帯地域が原産の低木の植物です...

ハイビスカス

ハイビスカスは、鮮やかな赤色のお茶に酸味の利いた味が特徴的です。

  • 選んだポイント・効果効能
    全身の新陳代謝を高めるので、肌を整えてくれるハーブです。酸味のもとであるクエン酸が、体の新陳代謝を高めてくれます。また、利尿作用があり余分な水部などの老廃物を排出してむくみを取ってくれる効果があります。
  • 副作用
    ハイビスカスは、妊娠初期の人が飲むと流産を誘発する可能性があるため妊娠している人は避けましょう。また、血圧を下げる効果もあるので血圧を下げる薬を内服している場合は、飲むのを控えた方がよいです。
  • カフェインの有無
    ハイビスカスは、ノンカフェインのお茶です。
ハイビスカスティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法ハイビスカスティーはローゼルが原料となっています。 ハイビスカスと同じ仲間の植物で、和名はロゼルソウ。 ローゼルは食用品種で、テ...

ハトムギ

ハトムギ茶は、麦茶にもにた穀物らしい香りと甘みのある味のお茶です。

  • 選んだポイント・効果効能
    美肌のもとになるビタミンB群とアミノ酸が豊富なお茶です。肌や粘膜の健康を保つビタミンB群を含み、アミノ酸は、新陳代謝を高めることで肌荒れを予防します。また、利尿作用もあるのでむくみを取ってくれます。
  • 副作用
    注意すべき副作用はありませんが、飲みすぎると身体を冷やしてしまうので注意しましょう。
    また、イネ科の植物なので、イネ科アレルギーのある人は飲むのを避けたほうがよいです。
  • カフェインの有無
    ノンカフェインのお茶なので妊娠している人でも飲むことができます。
ハトムギ茶の効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法 ハトムギ茶の原料であるハトムギは、中国が原産でイネ科ジュズダマ属の植物です。日本でも、青森や岩手、栃木や富山、広島、福岡などをはじめ...

ルイボス

ルイボスは、ほんのりオレンジのような香りと甘くすっきりとした飲みやすいハーブです。

  • 選んだポイント・効果効能
    ルイボスは、ポリフェノールが豊富に含まれていて肌などの老化を予防する抗酸化作用のあるお茶です。ルテオニンやアスパラチンなど、抗酸化作用のほかにもビタミンCの吸収を助けたり、収斂作用のあるタンニンを含んでいるので肌をキレイにするのに効果的です。また、ビタミンやミネラルも多く含んでいる
  • 副作用
    特に注意すべき副作用などはありません。
    ハーブは様々な作用を持つのでがぶ飲みなどはせずに適切な量を飲むようにしましょう。
  • カフェインの有無
    ノンカフェインのお茶なので、妊娠している人や子どもでも飲めるお茶になります。
ルイボスティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法ルイボスティーは、ダイエットやリラックス効果のあるハーブです。 不老長寿の飲み物とし、先住民たちに健康茶として飲まれてきました。 ...

美肌になるハーブティーの効果的な飲み方

ハーブは、化粧品などと違って即効性を持ちません。

飲んですぐに目に見えて効果のでるものではなく、ゆっくりと身体を改善させていくものになります。小まめに飲むことが大切。

1日2~3杯ほど飲むのがおすすめです。
ハーブティーが飲みにくい場合は、砂糖やはちみつ、ブレンドティーなど味を調節してみてください。

しかし、一部には長期に飲用しないほうがよいハーブもあります。
このようなハーブは、1~2週間飲んだ後に1週間休んで期間を空けるようにします。

美肌になるハーブティーのオススメブレンド


美肌になるハーブティーのすすめブレンドティーを紹介します。
ブレンドすることで相乗効果や飲みやすい味になるのでぜひ試してみてください。

ローズ+紅茶+サンフラワー+カレンデュラ肌荒れや、保湿などの効果があるブレンドです。花の香りがする飲みやすいお茶です。紅茶と一緒に入れることでハーブティーが苦手な人でも飲みやすくなっています。
ローズヒップ+ハイビスカス+ローズレッド肌の潤い力をアップさせるブレンドティーです。
ローズヒップの酸味がハイビスカスやローズレッドによってまろやかになります。それでも苦手な人は、はちみつをいれると美味しく飲めます。
ハトムギ+セージ+レッドクローバー肌荒れなどのトラブルに対して、消炎・鎮静作用のあるお茶です。飲みやすいハトムギに清涼感のあるセージと味をまとめてくれるレッドクローバーをあわせると美味しくなります。

いろいろなブレンドティーがあるので、自分の好きな香りや味を探して楽しく美肌を作っていきましょう。

ローズティーの効果・効能や味とは? 正しい淹れ方やおススメ入手法 ローズは、イライラした気持ちを落ち着かせてたり、美肌に効果のあるハーブです。 ローズは、温帯、亜熱帯地域が原産の低木の植物です...
カレンデュラ(マリーゴールド)ティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法 マリーゴールドのうち、ハーブとして使われる種がカレンデュラです。キンセンカとも呼ばれます。 その花は月経不順や結膜炎、皮膚の傷...
ローズヒップティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? ローズヒップは、美肌や便秘に効果のあるハーブです。 ローズヒップティーは、バラ科の植物でハマナスやイヌバラの実から種を取り除き...
ハイビスカスティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法ハイビスカスティーはローゼルが原料となっています。 ハイビスカスと同じ仲間の植物で、和名はロゼルソウ。 ローゼルは食用品種で、テ...
ローズレッドティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? ローズレッドは、香りによるリラックス効果、美容効果のあるハーブです。 生理不順などの女性の悩みも緩和してくれるんですよ。 ロ...
ハトムギ茶の効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法 ハトムギ茶の原料であるハトムギは、中国が原産でイネ科ジュズダマ属の植物です。日本でも、青森や岩手、栃木や富山、広島、福岡などをはじめ...
セージティーの効果・効能や味とは? 正しい作り方やおススメ入手法も徹底解説!セージはラテン語で「救う」という意味を持つ「サルワーレ(salvare)」が語源とされています。 中国やペルシャでは「庭にセージを...
レッドクローバーティーの気になる味は?効果・効能、飲み方を解説!副作用や妊娠時の心配事は? レッドクローバーティーは、女性ホルモンを整えてくれるハーブティーです。 日本に多くあるのは白い花のシロツメクサの仲間で、レッ...

美肌に良いブレンドティーは通販でも手軽に手に入る!

Amazonや楽天では美肌に良いブレンドティーがたくさんあり、手軽に手に入れる事ができます。
美肌で検索すると探しづらいので、「ハーブの名前、ブレンド」で調べてみるのがオススメ。

中でもオススメがnichie 有機 ルイボスティー レッドMIX ブレンド ローズヒップ ハイビスカスです。
50包入っているのにリーズナブルなお値段。
そしてルイボスティーが入っていて、ローズヒップ・ハイビスカスの酸味が緩和されるため飲みやすいです。

お値段、飲みやすいさで継続しやすさもあります。

口コミにも

おいしいです。
ルイボスティーもローズヒップ・ハイビスカスティーも単体で飲んだことありますが、
両方の良さが引き出されています。
ローズヒップ・ハイビスカスだけだと酸っぱいけど、
ルイボスと合わさることでちょうどいい感じ。

とあるので、シングルで飲みづらいと思っていた方におすすめのハーブティーですよ。


まとめ

  • ハーブティーに含まれるフィトケミカルは、人の健康や美容に役立つ成分の主役となっている
  • 美肌には抗酸化作用、収斂作用、代謝促進作用を持つものが有効
  • 肌に必須の成分であるビタミン、ミネラルを含むハーブもあり、肌をキレイにするのには効果的
  • ローズヒップは、ビタミンが豊富で、抗酸化作用を持っており、老化から肌を守る
  • ローズは、、肌荒れ改善や保湿、肌再生に最適であり、肌をキレイにしてくれる
  • ハイビスカスは、新陳代謝を高めるので、老廃物を排出して肌を整える
  • ハトムギは、美肌のもとになるビタミンB群とアミノ酸が豊富であり、肌荒れを予防する
  • ルイボスは、ポリフェノールが豊富に含まれていて抗酸化作用が強く、肌などの老化を予防する
  • ゆっくりと身体を改善させていくものになります。小まめに飲み、一日2~3杯飲む

肌がきれいだと、それだけで鏡を見るのが嬉しくなり、自信にもつながりますよね。

ハーブティーは飲むだけで、肌をキレイに。
即効性はありませんがブレンドティーやアレンジをするなど継続する事で効果が期待できます。

自分にあった味や香りを見つけて、楽しくキレイな肌を作りましょう。

注意点&免責事項:
掲載されている記事内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々変化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もあるかと思います。事故やトラブルに関してこのサイトは一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にて情報の閲覧と利用を行ってください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医にご相談ください